BOOK LINER 使い方講座 > BOOK LINERで作品を編集… > [2]表紙画像を読み込む

[2]表紙画像を読み込む

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 1615回 総合評価 : 1件

表紙に汎用画像を読み込みます。読み込める汎用画像は、TIFF・PNG・JPEG・BMP・PDFです。

A.表紙が単ページの場合
B.表紙が見開きの場合

 

A,表紙が単ページの場合

[製本情報]タグのページ情報を確認すると、上から二つ分が「表紙」・「表紙(裏)」、下から二つ分が「裏表紙(裏)」・「裏表紙」と書かれています。
通常「表紙(裏)」と「裏表紙(裏)」は印刷しないため、グレーで表示されています。

一番上の「表紙」、一番下の「裏表紙」にカラーの原稿を読み込みます。


(1)[表紙]と書かれた列をダブルクリックし、ページを開きます。


(2)[レイアウト]タブが開かれ、該当のページが表示されます。


このページの解像度が600dpiなので、表紙画像の解像度に変更します。

(3)[画像]タブの[表現色・解像度]→[変更]をクリックします。


(4)[表現色・解像度の変更]ダイアログで[表現色]を「カラー」、[カラーページの解像度]を例では「350dpi」に設定し、[OK]をクリックします。


(5)画面の上部にある[画像ファイルの読み込み]アイコンをクリックし、[ファイルを開く]ダイアログを表示させます。



(6)使用する画像をダブルクリックし、ページに読み込みます。


画像が読み込まれました。


裏表紙を読み込みます。
(1)[レイアウト]タブから裏表紙(最後のページ)をダブルクリックして開きます。


(2)表紙の読み込みと同様の手順で、裏表紙を読み込みます。


B.表紙が見開きの場合

見開きの表紙画像を読み込みます。

(1)[裏表紙][表紙]と書かれたどちらかの列をダブルクリックし、ページを開きます。


(2)[レイアウト]タブが開かれ、該当のページが表示されます。


(3)画面の上部にある[画像ファイルの読み込み]アイコンをクリックし、[ファイルを開く]ダイアログを表示させます。



(4)使用する画像をダブルクリックし、ページに読み込みます。


画像が読み込まれました。



POINT
背幅を調整する

見開きの場合背幅を調整し、画像の確認をすることができます。


設定した数値の分だけ左右のトンボがそれぞれ端に移動するため、画像の描き足りなかった所や、左右に描きすぎてしまったところを確認できます。


背幅の間隔は下記の計算方法で、おおよその目安を割り出すことができます。

・上質70kgの場合  ページ数÷20=背幅
・上質90kgの場合  ページ数÷16=背幅
・上質110kgの場合 ページ数÷13.5=背幅

詳しくは印刷所にお問い合わせください。

コメント
コメントはありません