BOOK LINER 使い方講座 > BOOK LINERで作品を編集… > [6]プレビューで最終確認…

[6]プレビューで最終確認する

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 2051回 総合評価 : 0件

[製本3Dプレビュー]や[印刷見本プレビュー]で仕上がりを確認できます。

「印刷見本プレビュー」で原稿に問題がないか確認

編集した紙面に問題がないか「印刷見本プレビュー」で確認します。確認すべき点は下記のような箇所です。

原稿のチェック

①仕上げ枠付近に大事なセリフや絵が入っていないか?

②裁ち切りゴマの場合、裁ち落としまで絵が描かれているか?

ノンブルは付いているか?きちんと仕上がり枠の中にあるか?

奥付は付いているか?印刷所指定の情報が記載されているか?

 など



[印刷見本プレビュー]で確認します。

(1)画面の上部にある[印刷見本プレビュー]アイコンをクリックします。


ビューワー閲覧に使用する画像の書き出しが始まります。


書き出しが終わるとBOOKLINERが閉じ、印刷見本プレビュー画面が開きます。


(2)画面を操作し、本のページをめくって確認することができます。


【操作方法】


①インジケータ
ビューアの起動後、画像をどこまで読み込んだかを表示します。画像の読み込み後は、現在表示しているページの位置を表示します。

②?(設定・ヘルプ)
ビューアやコントローラー(閲覧用のボタンが並んでいる部分)の表示方法を設定したり、操作方法の説明を参照したりできます。

③拡大・縮小
画面を拡大表示・縮小表示します。

④進む・戻る
左方向に進行する作品の場合、左をクリックすると次に進み、右をクリックすると前に戻ります。
右方向に進行する作品の場合、右をクリックすると次に進み、左をクリックすると前に戻ります。

⑤スライダー
左方向に進行する作品の場合、左にドラッグすると次に進み、右にドラッグすると前に戻ります。
右方向に進行する作品の場合、右にドラッグすると次に進み、左にドラッグすると前に戻ります。

マウスカーソルを画面の右または左に移動させるとカーソルが矢印に変わり、そのままクリックすると次のページに移動できます。

⑥全画面表示
表示中の作品を全画面表示に切り替えます。再度クリックすると、元の表示に戻ります。

⑦閉じる
コントローラーを非表示にします。コントローラーが画面下側に表示されている場合は、ページ下方にマウスカーソルを合わせると、再度表示されます。

ウィンドウを閉じると、再度BOOK LINER が起動します。


「製本3Dプレビュー」で製本の仕上がりを確認

「製本3Dプレビュー」は製本された状態を3Dで再現しています。実際の本のように角度を変えたり、ページをめくったりできます。また厚みや背表紙部分の確認できます。

「製本3Dプレビュー」機能の特徴をご紹介した動画はこちらをご覧ください。


(1)画面の上部にある[製本3Dプレビュー]アイコンをクリックします。


ビューワー閲覧に使用する画像の書き出しが始まります。


書き出しが終わるとBOOKLINERが閉じ、製本3Dプレビュー画面が開きます。


(2)画面を操作し本を回転しながら確認することができます。


【操作方法】


①ズームアウト
製本見本を縮小表示します。

②ズームイン
製本見本を拡大表示します。

③ページ進む(左とじ:ページ戻る)
製本見本を1ページずつめくります。右綴じの場合は、ページが進みます。左綴じの場合は、ページが戻ります。

④ページ戻る(左とじ:ページ進む)
製本見本を1ページずつめくります。右綴じの場合は、ページが戻ります。左綴じの場合は、ページが進みます。

⑤ページ数
上は現在表示中のページを表示します。下は作品全体のページ数を表示します。現在表示中のページ数をクリックすると、ページ数を入力できます。[Enter]キーをクリックすると、[プレビュー画面]に入力したページが表示されます。

⑥閉じる
[製本3D プレビュー]を終了します。終了すると、再度BOOK LINER が起動します。


POINT
製本見本を「平綴じ」から「中綴じ」に変更する。

[ページ]メニューの中綴じにチェックを入れると、製本見本が「平綴じ」から「中綴じ」に変更します。



原稿に問題ないことを確認したら、次の項目では一旦印刷をして確認してみましょう。

コメント
コメントはありません