CLIP STUDIO ACTION レガ… > TIPS for CLIP STUDIO AC… > 異なるクリップでのモー…

異なるクリップでのモーションのブレンド

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/07/28   
閲覧数 : 2285回 総合評価 : 3件

異なるクリップでのモーションのブレンド


CLIP STUDIO ACTIONでは、異なるクリップのモーションとモーションをスムーズにブレンドさせることができます。



(1)下図、AとBのように異なるクリップ間では、前のクリップの終わりと後ろのクリップの始まりのモーションがスムーズに繋がらないことがあります。



(2)この様な場合には、[詳細ビュー]内の[前のクリップとのブレンド]の設定を変更してモーションを調整していきます。



(3)クリップ全体が選択状態であり[現在のフレーム](赤い線)がクリップ上にある場合に設定の変更が行えます。下図のように、ブレンドの基準となるパーツや、ブレンドを行うフレーム数を設定することで クリップ間をスムーズに繋ぐことが可能です。



POINT

Ver.1.0.1では、モーションをブレンドするときのモデル全体の位置や角度を変更できるようになりました。
接続位置、角度の各数値を変更すると、ブレンド後のモデルの基準位置や角度が変わります。

基準位置変更ツールでは、トラック全体のモデル位置を変更するのに対して、接続位置、角度はモーション間でモデルの位置を変更する時に有効です。

  
コメント
翠河 2014/03/31 19:35
勉強になります
博龍 2013/08/24 05:41
参考にさせていただきます