CLIP STUDIO ACTION レガ… > TIPS for CLIP STUDIO AC… > [表示/非表示]のキーフレ…

[表示/非表示]のキーフレーム

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/07/28   
閲覧数 : 1514回 総合評価 : 2件

[表示/非表示]のキーフレームの使用方法を解説します。
[表示/非表示]のキーフレームを切り替えると、タイムラインの途中でキャラクターやオブジェクトの表示、非表示状態を切り替えることができます。

上部メニュー[ファイル]から[新規]を選択して[新規プロジェクト]ダイアログ内の[プロジェクトの種類]で[タイムライン]を選択後、[OK]ボタンをクリックします。


[素材ビュー]内の[素材]→[3D] →[キャラクター]を選択した後、[女子学生A]をステージにドラッグして[カレントフレームにキーフレームを追加]をクリックします。


[タイムラインビュー]内、[女子学生A]トラックの▲をクリックして[表示]トラックを表示します。


画面左の[詳細ビュー]内、下部に配置されている[表示]を確認します。
[表示]→[表示]のチェックがONの状態で[表示にキーフレームを追加]ボタンをクリックするとキャラクターを表示するためのキーフレームが追加され、[表示]のチェックがOFFの状態で[表示にキーフレームを追加]ボタンをクリックすると、キャラクターを非表示するためのキーフレームが追加されます。


[表示]のキーフレームを追加していきます。
[タイムラインビュー]で[カレントフレーム]が「0」フレームであること、[表示]→[表示]のチェックがONの状態であることを確認した上で、[表示にキーフレームを追加]ボタンをクリックします。


[タイムラインビュー]内の[カレントフレーム]を「20」フレームに移動します。
[表示]→[表示]のチェックをOFFの状態に切り替え、[表示にキーフレームを追加]ボタンをクリックします。


[タイムラインビュー]内の[カレントフレーム]を「40」フレームに移動します。
[表示]→[表示]のチェックをONの状態に切り替え、[表示にキーフレームを追加]ボタンをクリックします。


クリップ内で[表示]のキーフレームが追加されたことを確認します。
[先頭フレームに移動]ボタンをクリックして[カレントフレーム]を「0」フレームに移動させた後、[再生・停止]ボタンをクリックします。 [表示]のキーフレームは、[キャラクター]トラック以外にも、[3D背景] トラックや[オブジェクト] トラックでも使用することができます。


コメント
翠河 2014/03/31 19:44
勉強になります