字幕トラックの追加

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/07/28   
閲覧数 : 3146回 総合評価 : 1件

CLIP STUDIO ACTIONではカメラ、3Dオブジェクトのトラック以外にも字幕トラックを追加することができます。
字幕トラックを利用すれば、ムービーの任意のタイミングに任意のテキストを表示することができます。


字幕トラックの追加方法を解説します。

上部メニュー[ファイル]から[新規]を選択して[新規プロジェクト]ダイアログ内の[プロジェクトの種類]で[タイムライン]を選択後、[OK]ボタンをクリックします。


上部メニュー[編集]から[字幕トラックを作成]を選択します。


[字幕トラックを作成]ダイアログが表示されますので、テキストを入力して[OK]ボタンをクリックします。


ステージ上に字幕が表示され、タイムライン上に「字幕1」トラックが追加されます。


画面左の[詳細ビュー]内を編集して字幕背景を作成していきます。


POINT

字幕トラック の[ 詳細ビュー] では、クリップのトリミング・伸縮、字幕文字の編集・配置・字幕背景・不透明度などの設定が行えます。


字幕トラックの[詳細ビュー]各項目の詳細に関しては
CS_Action_UserGuide [モデルトラック全体(字幕)の詳細ビュー]を参照してください。


字幕トラックの[詳細ビュー]内の[背景]→[背景を塗りつぶす]にチェックを入れ、[画像サイズ]内の[幅]と[高さ]の値を下図のように変更します。


[表示位置]内の[Y]の値を下図のように変更します。


字幕と字幕背景が完成しました。字幕の内容を変更したい場合は[詳細ビュー]内の[字幕]→[テキストの変更]ボタンをクリックしてテキストを修正します。

コメント
翠河 2014/03/31 19:43
勉強になります