キャラクターモーション付き3Dオブジェクトの使用方法

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/07/28   
閲覧数 : 3161回 総合評価 : 3件

キャラクターモーション付き3Dオブジェクトの使用方法


(1)CLIP STUDIO ACTIONを起動します。


(2)上部メニューの[ファイル]から[読み込み]→[モデル]を選択して、サンプルデータ「GirlA_Action2.c2fc」と「一眼レフカメラ.c2fc」を読み込みます。


(3)ステージビューに「GirlA_Action2.c2fc」と「一眼レフカメラ.c2fc」が読み込まれました。 タイムライン内のトラック「女子学生A_ACTION2」を選択します。


(4)[モーションクリップ]内の▼をクリックすると、一眼レフカメラに付加されているキャラクターモーションがリストに表示されます。リストから「一眼レフカメラ:右手_中腰で撮影する」を選択します。


(5)リストに「一眼レフカメラ:右手_中腰で撮影する」が選択されていることを確認した上で[モーションクリップを追加]ボタンをクリックします。


(6)トラック「女子学生A_ACTION2」にモーションクリップが追加されます。モーションに補正情報が設定されていて、キャラクタに特徴点が設定されている場合は、モーション作成時と異なる体型のキャラクターでも、適切な補正が掛かった状態で、モーションが適用されます。モーション適用直後はクリップ編集モードになっているので、下図の赤い領域内をクリックして、クリップ編集モードを解除します。


(7)[再生・停止]ボタンをクリックして、モーションを確認します。


コメント
CPおじさん 2015/04/02 02:17
初心者にもありがたいです
翠河 2014/03/31 19:36
勉強になります