提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 61140回 総合評価 : 1件

新規レイヤーを作成し、[塗りつぶし]ツールでベタ塗りを行います。

[1]ベタ塗り用レイヤーを作成する
[2]ホワイトの塗り(仕上げの前に)

[1]ベタ塗り用レイヤーを作成する

ペン入れした人物と背景に黒のベタ塗り用のレイヤーを作成し、塗りつぶします。

1. ここからは、下描きやネームを使用しないので、[レイヤー]パレットで、「下描き」レイヤーと「ネーム」レイヤーを非表示にしておきます。



2. [レイヤー]パレットの[新規ラスターレイヤー]をクリックします。作成したレイヤーのレイヤー名を「ベタ」に変更します。



3. [ペン]ツールを選択し、ベタを塗る範囲の境界線を描画します。



4. [塗りつぶし]ツールを選択し、[サブツール]パレット→[塗りつぶし]→[他レイヤーを参照]を選択します。[ツールプロパティ]の設定は図のようになっています。



5. 「人物2」レイヤーの描画内容で、ベタ塗りしたい箇所をクリックし、塗りつぶしを行います。



6. 1コマ目と3コマ目も同様にベタ塗りを行います。[レイヤー]パレットで[人物1]のレイヤーを選択し、[新規ラスターレイヤー]を作成します。
作成したレイヤーのレイヤー名は「ベタ2」に変更します。

7. 同様の手順で、[ペン]ツールや[塗りつぶし]ツールを使用し、ベタ部分の塗りつぶしを行います。



8. ベタ塗りが完成しました。



[2]ホワイトの塗り(仕上げの前に)

人物と枠線とが重なって表示されているので、ホワイト(白)のベタを塗って、枠線と重ならないようにします。

1. [レイヤー]パレットで、[新規ラスターレイヤー]をクリックします。

2. 作成したレイヤーのレイヤー名は「ホワイト」に変更します。また、「ホワイト」レイヤーが「人物1」レイヤーの下になるように、レイヤーの重ね順を変更します。



3. 白を塗った部分を見やすくするために、[レイヤー]パレットで[用紙]レイヤーを非表示にします。



4. [ツール]パレットで[サブカラー]が白になっていることを確認し、サブカラーをクリックします。
[サブカラー]が白になっていない場合は、[カラーセット]パレットなどで、白を選択してください。



5. ベタ塗りと同様に、[ペン]ツールや、[塗りつぶし]ツールを使い、枠線に重なった人物を白で塗りつぶします。



6. ホワイトの塗りつぶしが終わったら、[レイヤー]パレットで「用紙」レイヤーを表示状態に戻します。

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません
人気のタグ

アシスタント背景美塾 画像データの読み込み ベクターレイヤー イラスト マンガ イラスト・マンガ 中級者 初心者 メイキング CLIPSTUDIO_PAINT デコレーション 仕上げ 機能解説!トラの巻 画像素材 ブラシ オリジナル素材の作成 ペン ペン入れ カマキリマイ PRO 色調補正レイヤー エアブラシ 直線 閉領域フィル テクスチャ 色塗り 下塗り スキャン アナログ併用 EX ラフ パース定規 CLIP_STUDIO 3Dデータの読み込み 3D素材 3D 下描き ベジェ曲線 3次ベジェ 2次ベジェ つちもちしんじ 自動選択 グラデーション 背景 筆圧 OpenToonz 影指定 色トレス線 実線 アニメ アナログ ガウスぼかし ゴミ取り 塗りつぶし マーカー 画用紙 トレース台 囲って塗る 色混ぜ トーンレイヤー 背景メイキング 下描きレイヤー 平行線定規 同心円定規 定規レイヤー なーこ 投げなわ選択 厚塗り トーンカーブ コントラスト 動画 Palmie ソフトライト オーバーレイ 乗算 設定 コピー本 同人誌 制作の流れ 保存・書き出し 折れ線選択 レイヤー操作 装飾 4コマ漫画 4コマ 芳村拓哉 LINEスタンプ オカヤマ テキスト 図形 ラスターレイヤー ベクター線つなぎ ベクター線単純化 制御点 アニメーションスタンプ ショートカット 起動・終了 書き出し レイヤーマスク