提供者 : セルシス    更新日 : 2017/07/21   
閲覧数 : 73113回 総合評価 : 1件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.5.6
※本講座はDEBUT版ではご利用いただけない機能を使用しています。

新規レイヤーを作成し、[塗りつぶし]ツールでベタ塗りを行います。

[1]ベタ塗り用レイヤーを作成する
[2]ホワイトの塗り(仕上げの前に)

[1]ベタ塗り用レイヤーを作成する

ペン入れした人物と背景に黒のベタ塗り用のレイヤーを作成し、塗りつぶします。

1. ここからは、下描きやネームを使用しないので、[レイヤー]パレットで、「下描き」レイヤーと「ネーム」レイヤーを非表示にしておきます。



2. [レイヤー]パレットの[新規ラスターレイヤー]をクリックします。作成したレイヤーのレイヤー名を「ベタ」に変更します。



3. [ペン]ツールを選択し、ベタを塗る範囲の境界線を描画します。



4. [塗りつぶし]ツールを選択し、[サブツール]パレット→[塗りつぶし]→[他レイヤーを参照]を選択します。[ツールプロパティ]の設定は図のようになっています。



5. 「人物2」レイヤーの描画内容で、ベタ塗りしたい箇所をクリックし、塗りつぶしを行います。



6. 1コマ目と3コマ目も同様にベタ塗りを行います。[レイヤー]パレットで[人物1]のレイヤーを選択し、[新規ラスターレイヤー]を作成します。
作成したレイヤーのレイヤー名は「ベタ2」に変更します。

7. 同様の手順で、[ペン]ツールや[塗りつぶし]ツールを使用し、ベタ部分の塗りつぶしを行います。



8. ベタ塗りが完成しました。



[2]ホワイトの塗り(仕上げの前に)

人物と枠線とが重なって表示されているので、ホワイト(白)のベタを塗って、枠線と重ならないようにします。

1. [レイヤー]パレットで、[新規ラスターレイヤー]をクリックします。

2. 作成したレイヤーのレイヤー名は「ホワイト」に変更します。また、「ホワイト」レイヤーが「人物1」レイヤーの下になるように、レイヤーの重ね順を変更します。



3. 白を塗った部分を見やすくするために、[レイヤー]パレットで[用紙]レイヤーを非表示にします。



4. [ツール]パレットで[サブカラー]が白になっていることを確認し、サブカラーをクリックします。
[サブカラー]が白になっていない場合は、[カラーセット]パレットなどで、白を選択してください。



5. ベタ塗りと同様に、[ペン]ツールや、[塗りつぶし]ツールを使い、枠線に重なった人物を白で塗りつぶします。



6. ホワイトの塗りつぶしが終わったら、[レイヤー]パレットで「用紙」レイヤーを表示状態に戻します。

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません