提供者 : セルシス    更新日 : 2017/07/21   
閲覧数 : 38984回 総合評価 : 5件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.5.6
※本講座はDEBUT版ではご利用いただけない機能を使用しています。

[1]保存
[2]印刷

[1]保存

CLIP STUDIO PAINTでは、CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存します。

1. [ファイル]メニュー→[別名で保存]を選択します。



[別名で保存]ダイアログからCLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存を行います。



POINT

ファイルの保存形式について

CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)

現在開かれているキャンバスのすべてのレイヤー情報をすべて保持したまま、データの保存を行います。CLIP STUDIO PAINTで作成した画像はCLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存します。

Adobe Photoshopドキュメント形式(拡張子:psd)・Adobe Photoshopビッグドキュメント形式(拡張子:psb)

[別名で保存]と[複製を保存]で保存した場合は、レイヤーを統合せず、保存を行います。[画像を統合して書き出し]で保存した場合は、すべてのレイヤーを統合し、データを保存します。[トーン化]や[特殊定規]など、CLIP STUDIO PAINT独自のレイヤー情報はすべて破棄され、保存します。

BMP・JPEG・jpg・TIFF・Targa

すべてのレイヤーを統合し、データを保存します。レイヤー情報がすべて破棄されます。


[2]印刷

トーンを使用したマンガやイラストをモノクロ印刷する場合は、[ファイル]メニュー→[印刷設定]を選択し、[印刷設定]ダイアログの[表現色]から[モノクロ2階調(閾値)]を選択して印刷します。
[ファイル]メニュー→[画像を統合して書き出し]から、BMPなどの汎用画像形式で書き出す場合も、同様の設定が行えます。



POINT

モノクロ2階調化の種類

[レイヤープロパティ]パレットの効果で、[トーン]の[マスク表現]→[階調]を[あり]に設定すると、マスクをグレーの階調でぼかす表現ができますが、この表現はモノクロ2値で印刷できません。モノクロ2値で印刷する場合、[印刷設定]ダイアログで選択した、表現色が[モノクロ2階調(閾値)]か[モノクロ2階調(トーン化)]によって、出力結果が異なります。



モノクロ2階調(閾値)

輝度50%を境に、色が濃い(暗い)部分は黒で、色が薄い(明るい)部分は白で印刷されます。

モノクロ2階調(トーン化)

キャンバスの[基本線数]で不透明な部分の階調をトーン化して出力します。



≪  10.描き文字  |  11.ファイルの保存  |  1.カラーマンガ原稿制作の流れ  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません
人気のタグ