提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 秋津たいら
閲覧数 : 45230回 総合評価 : 19件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.2.0

[1]キャラクターの下描き
[2]背景の下描きの下描き
[3]背景の下描き

[1]キャラクターの下描き

キャラクターの部分を下描きします。
下描きはデフォルトの[ペン]ツール→[Gペン]で行います。

基本的に下描きは[Gペン]を使っていますが、模様部分などの一部に[デコレーション]ツールなども使います。

線画の際はラフの線を薄く表示して、細かい部分の形を決めていきます。

[2]背景の下描きの下描き

背景の下描きの前に、もう一段階下描きを行います。
この時点では背景に関しては形が確定してなかったので、下描きするためにもうちょっとおおまかな形を決めておきます。

背景とキャラの違いがわかりやすいように、暫定的にキャラクター部分にグレーの下地色を置いて少し暗くします。

あまりに建物が四角四角した配置だったので凹んだ湾のような部分を左右につくります。 また高低差も階段状につけました。

おおまかな形をとるだけなのでフリーハンドで描いていますが、勘だけで描くと間違うので所々でパース定規を利用し、構図をチェックしています。

POINT
定規の移動

定規を作成するとレイヤーのサムネイル横に定規のマークが付与されます。
この定規のマークを選択してドラッグすると、定規を移動することができます。

今回のイラストのように色々な場面で最初に作成したパース定規を使用する場合、レイヤーを複製して(=同じ定規を複製して)おいて、定規を使用するレイヤーに移動すれば同じ定規を使用することができます。

[3]背景の下描き

ラフを元に背景の下描きをします。
パースに沿った部分はすべて定規を使います。

それ以外の部分をフリーハンドで補完するように描きます。この時点で形のイメージがほぼ決まります。


下描きの完成です。

≪  1.ラフ・仮塗り  |  2.下描き  |  3.線画  ≫

作者プロフィール:秋津たいら  (サイトURL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/cowbell/

出版物用各種イラストやゲーム用イラストなどを手がけてます。「ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE (富士見ドラゴンブック)」シリーズのイラストを担当。

このコンテンツを評価してください

コメント
koara-i 2014/10/09 02:38
参考になりました。
翠河 2014/03/31 07:37
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:49
わかりやすいです
だみだみん 2013/08/25 06:06
勉強になります
博龍 2013/08/24 05:11
初心者にはちょっとわかりづらいです…
人気のタグ

アシスタント背景美塾 画像データの読み込み ベクターレイヤー イラスト マンガ イラスト・マンガ 中級者 初心者 メイキング CLIPSTUDIO_PAINT デコレーション 仕上げ 機能解説!トラの巻 画像素材 ブラシ オリジナル素材の作成 ペン ペン入れ カマキリマイ PRO 色調補正レイヤー エアブラシ 直線 閉領域フィル テクスチャ 色塗り 下塗り スキャン アナログ併用 EX ラフ パース定規 CLIP_STUDIO 3Dデータの読み込み 3D素材 3D 下描き ベジェ曲線 3次ベジェ 2次ベジェ つちもちしんじ 自動選択 グラデーション 背景 筆圧 OpenToonz 影指定 色トレス線 実線 アニメ アナログ ガウスぼかし ゴミ取り 塗りつぶし マーカー 画用紙 トレース台 囲って塗る 色混ぜ トーンレイヤー 背景メイキング 下描きレイヤー 平行線定規 同心円定規 定規レイヤー なーこ 投げなわ選択 厚塗り トーンカーブ コントラスト 動画 Palmie ソフトライト オーバーレイ 乗算 設定 コピー本 同人誌 制作の流れ 保存・書き出し 折れ線選択 レイヤー操作 装飾 4コマ漫画 4コマ 芳村拓哉 LINEスタンプ オカヤマ テキスト 図形 ラスターレイヤー ベクター線つなぎ ベクター線単純化 制御点 アニメーションスタンプ ショートカット 起動・終了 書き出し レイヤーマスク