CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > あずまあや > 4.キャラクターの塗り

4.キャラクターの塗り

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : あずまあや
閲覧数 : 222842回 総合評価 : 19件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.0

[1] 下塗り
[2] パーツごとの塗り

[1] 下塗り

パーツごとにレイヤーを作成します。「肌」「レースの白」「髪」「小物」「ドレス」に分けました。

004_001.jpg

レイヤーを分けたら、[塗りつぶし]ツール→[他レイヤーを参照]で色を置いていきます。

[隙間閉じ]の値を塗りたい部分に合わせて調節しながら塗っていきます。[領域拡張]の値は10に設定しています。領域拡張をしておくと線との間の塗り残しがなくなり、見栄えがよくなるので便利です。

POINT
[隙間閉じ]・[領域拡縮]


[隙間閉じ]

通常では隙間が少し空いていると閉じた空間とみなされず、塗りつぶしを行うと他の部分も塗りつぶされてしまいます[隙間閉じ]にチェックを入れておけば数値に応じて、閉じた空間とみなして塗りつぶしを行うことができます。

004_002.jpg


[領域拡縮]

塗りつぶす領域を拡縮することができます。線と塗りたい領域の境目が塗り足りない場合に、塗る領域を拡大することで塗り漏れを防げます。

004_003.jpg


この段階でおおまかな色味も決めておきます。
「華やかなお姫様だからピンクだろう!」と頭の中でメインカラーを決め、色々なピンクを置いてみました。よさそうなピンクで塗りつぶし、その後塗りつぶしたレイヤーを選択し、[編集]メニュー→[色調補正]→[色相・彩度・明度]で調整します。

004_004_a.jpg

その中でもオレンジ寄りのサーモンピンクが気に入ったので、ドレスの色をこれに決定しました。そして、その色に合うように小物・髪の色も調整します。おおまかな色味が決まったら下塗り完了です。

004_005.jpg

     

[2] パーツごとの塗り

各レイヤーの[透明ピクセルをロック]し、パーツごとに塗って質感を出していきます。ここではデフォルトの[鉛筆]ツールを使っています。

下塗りで置いた色を元に[カラースライダー]の[HSV]のスライダーで明暗を調整し、影や光の色を選びます。色を選ぶときには[カラーサークル]で大まかな色を決め、[カラースライダー]で微調整をしています。ドレスの時と同様に、後で全体の色を調整するのでこの時点ではあまり神経質に色を選んでいません。

004_006.jpg


肌や髪はやわらかく周りの色となじませ、服や小物はツヤッとした硬い明暗の塗り方を意識します。やわらかい部分はブラシの[不透明度]を下げ、はっきりさせたい箇所は逆にブラシの[不透明度]を上げます。


1.顔と瞳

顔は鼻や髪がかかっている箇所を中心に影をつけ、立体感を出していきます。

004_007_a.jpg

瞳の塗りは、メインカラーの赤色を置く→下に肌色を薄く入れる→上から主線と同じ色を暗く置き、瞳孔を描く→全体をなじませる、という順番で塗ります。

004_008_a.jpg


2. 胸・腕・脚

胸・腕・脚も同様に肌の質感を出します。

004_009.jpg

004_010_a.jpg


3.髪とドレス

髪は頭頂部あたりを明るく・毛先は暗くグラデーションをつけるように塗り、束ごとに影をつけます。

004_012.jpg

ドレスはサテンのようなツヤツヤしている生地を想像して、他のパーツよりも陰影のメリハリをつけました。 シワや体のライン、他のパーツが落とす影を意識して塗っていきます。

004_013.jpg


4.フリル

ドレスのピンクに合わせて、フリルの影の色は暖色の茶色系を選びました。段々に重なっているボリュームを出す事を意識しながら影をつけます。

004_014.jpg


5.小物

髪飾りや王冠等、小物のパーツも同様に塗ります。
ドレスより更に光っているところと暗いところのメリハリをつけ、ピカピカしている質感を出しました。宝石や貴金属は反射による明暗の境をはっきりさせるとそれらしくなります。

004_015_a.jpg

これでキャラクターの各パーツごとの塗りは終了です。

004_016.jpg

     
≪  3.線画  |  4.キャラクターの塗り  |  5.色調整  ≫

作者プロフィール:あずまあや  (サイトURL:http://azmaya.net/

学生兼業の漫画家・イラストレーター。 一迅社「Febri」にて「東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit.」(原作:ZUN)の作画を担当中。 その他諸々イラストのお仕事をしたり、同人誌を描いたりして暮らしています。

このコンテンツを評価してください

コメント
ボノボ@頑張らない 2015/12/16 09:26
勉強になります
翠河 2014/03/31 07:59
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:57
わかりやすいです
だみだみん 2013/08/25 06:13
勉強になります
鉗羽みる 2013/04/08 04:53
すごいですね!
人気のタグ