提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : あずまあや
閲覧数 : 90980回 総合評価 : 12件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.0

[1] キャラクターの色調整、小物の色変更
[2] 統合したレイヤーの色調整
[3] 背景色の選択

[1] キャラクターの色調整、小物の色変更

パーツごとに[編集]メニュー→[色調補正]→[色相・明度・彩度]や[レベル補正]で色味を若干ずつですが変更し、合わさったときに色の調和が取れ違和感が無いようにしました。

「暖色ばかりなので差し色が欲しい」と思ったので、頭の花飾りの色を赤系から青系へと変更します。
「小物」のレイヤーを選択した状態で、[選択範囲]ツールで花飾りの部分のみ選択します。

[編集]メニュー→[色調補正]→[色相・彩度・明度]で色相の数値を移動させ、色を変更します。


ここでパーツごとに分けていた塗りのレイヤーを統合します。

     

[2] 統合したレイヤーの色調整

統合したレイヤーの色調整をします。
新規レイヤーを作成し、[塗りつぶし]ツールで塗りつぶしをします。[下のレイヤーでクリッピング]をして、キャラクターの部分にだけ色が乗るようにします。

塗りつぶしたレイヤーの合成モードを変更します。
[ソフトライト][比較(明)][オーバーレイ]の3つのレイヤーを作成して色を調整しました。

[ソフトライト]と[オーバーレイ]は全体の色をまとめるためのレイヤーです。
[比較(明)]は色の濃い部分を紫色にさせる為の青いレイヤーです。茶・ピンク・肌色という同じピンク系統の色だけだとどうしてもぼんやりしてしまいます。そこで、差し色にした頭の花飾りの色味に合わせてこのレイヤーを作成しました。

     

[3] 背景色の選択

キャラクターにあわせて背景色を決めます。
キャラクターの下のレイヤーに新規レイヤーを作成し、[グラデーション]ツールを使って色を置いていきます。

上が濃く下が白くなるように適当な色を置き、[編集]メニュー→[色調補正]→[色相・彩度・明度]の数値を動かして何パターンかカラーバリエーションを作ってどれが良いか検討します。

1:同系色の赤でまとめる
2:ドレスのピンクと似たトーンの水色で爽やかな印象にする
3:ゴールド系で高級感・お姫様感を出す

…と数種類作った中から、3番の「ゴールド系」に決めました。

  

作者プロフィール:あずまあや  (サイトURL:http://azmaya.net/

学生兼業の漫画家・イラストレーター。 一迅社「Febri」にて「東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit.」(原作:ZUN)の作画を担当中。 その他諸々イラストのお仕事をしたり、同人誌を描いたりして暮らしています。

コメント
翠河 2014/03/31 07:59
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:57
わかりやすいです
だみだみん 2013/08/25 06:13
勉強になります