提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 石田総司
閲覧数 : 35180回 総合評価 : 12件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.2.0

[1] レイヤー分け
[2]配色
[3]背景の彩色

[1] レイヤー分け

パーツごとにレイヤー分けをして、色を塗ります。
特に後々調整したいなと思う箇所は細かくレイヤー分けします。

パーツごとに別レイヤーを作成して、[塗りつぶし]ツールで色を置いていきます。
また、「手前キャラクター」「後ろキャラクター」「背景」と、大きなくくりでレイヤーフォルダを作って分けていきます。

鳥居部分は線画と同じく、後ほどぼかしや色味の調整をしたかったので、「鳥居・前」「鳥居・中」「鳥居・後」と3段階に分けています。

     

[2]配色

全体像を確認して、後々ハイライトを何色で足すかなど考え、配色を決めていきます。
背景の色は、まずは上が濃い色で下が淡い色になるように大まかに塗り、その後なじませます。このとき、直線的な層ではなく曲線的な層のグラデーションにします。

この段階で後程、「頭部分にハイライトで薄黄緑」、「体全体は黄緑~青のシャドウ」、「足元は照り返しの赤色」を塗ると決めました。

     

[3]背景の彩色

まずは背景から塗っていきます。

桜の彩色

桜は「スムース水彩」で花びらを描いた後に、別の色で花の輪郭などを描き足しています。
背景の部分なので、カッチリと描き込んで違和感が出ないようにするためです。

逆に、手前に舞っている花びらは[鉛筆]ツールで花びらを描いてはっきりと見えるようにしています。

5~6房描いたあとに、描画してあるフォルダを[レイヤー]メニュー→[レイヤーを複製]で複製し、[レイヤー移動]ツールで移動してボリュームを出します。今回一番時間がかかったかもしれませんが楽しい部分でした。これで桜の彩色完成です。

さらに、空の演出として右上に月を足しました。

鳥居の彩色

鳥居は逆光の位置にあるので、それに配慮しながら塗っていきます。

直線的な鳥居ですが、ほとんどが木でできていると思うので、塗りはカッチリした塗りにはせず、少しボコボコさせるようにしています。印刷した場合にはほとんど映りませんが、しめ縄も細かい線で描き込んでいます。

鳥居の文字は手描きで書いて、その周りには模様を描きます。
鳥居の文字は「大正主義倶楽部」と書いてありますが、個人的に「大正デモクラブ」と読んでいます。

これで背景の彩色が完成しました。

     
≪  1.準備~線画  |  2.着色  |  3.着色(キャラクター)  ≫

作者プロフィール:石田総司  (サイトURL:http://hauyne.com/

フリーの漫画家/イラストレーター。モバイルゲームのカードイラスト等描かせて頂いております。
和風のイラストやイケメンを描くのが至福。アクションゲームが大好物です。

このコンテンツを評価してください

コメント
翠河 2014/03/31 07:39
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:51
わかりやすいです
だみだみん 2013/08/25 06:08
勉強になります
紅愧 2013/04/05 07:34
逆光を加味した着色の仕方や、初期段階での着色による雰囲気作りの参考になりました