提供者 : セルシス    更新日 : 2017/03/28    作家 : カマキリマイ
閲覧数 : 4110回 総合評価 : 1件

[1]ペン入れ
[2]消しゴム
[3]点描

[1]ペン入れ

線画までの工程はアナログで制作しています。

0.3mmと0.25mmのハイテックC(ボールペン)を使用し、ラフ画に沿ってペン入れをしていきます。
0.3mmは主線、0.25mmは細かい部分のペン入れに使います。

 

ラフの段階ではうやむやにしていた細かい部分もフリーハンドで描き加えていきます。
後々、塗りの作業が楽になるため、なるべく線は途切れないように注意しながら描いていきます。

[2]消しゴム

線画が終わったらペンのインクをしっかりと乾かした後で、消しゴムをかけます。

消し忘れの線などもスキャン時に線として取り込まれてしまうため、面倒ですがしっかりと綺麗にかけます。

[3]点描

線のみだと抑揚の少ない線画になるため、点描を打ち、線や画面に厚みとニュアンスをつけていきます。

点描は均等に描くのではなく、線の近くや角に重点的に点を集めて描くことで、少ない工数でニュアンスを簡単につけることができます。

この過程が大好きなので無心で点を打っていきます。
この時に、不足分などの描き足しや線の補正も行います。

点描が終わったら線画の完成です。


クリックすると拡大します。

次回は、線画をスキャンして線を抽出する工程を紹介します。

≪  1.ラフ制作  |  2.線画  |  3.準備・線画の取り込み  ≫

作者プロフィール:カマキリマイ  (サイトURL:http://www.kamakirimai.com/

都内在住。イラスト、アニメーションを中心に関東近郊のアートイベント、展示会に参加しています。

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません
人気のタグ

アシスタント背景美塾 画像データの読み込み ベクターレイヤー イラスト マンガ イラスト・マンガ 中級者 初心者 メイキング CLIPSTUDIO_PAINT デコレーション 仕上げ 機能解説!トラの巻 画像素材 ブラシ オリジナル素材の作成 ペン ペン入れ カマキリマイ PRO 色調補正レイヤー エアブラシ 直線 閉領域フィル テクスチャ 色塗り 下塗り スキャン アナログ併用 EX ラフ パース定規 CLIP_STUDIO 3Dデータの読み込み 3D素材 3D 下描き ベジェ曲線 3次ベジェ 2次ベジェ つちもちしんじ 自動選択 グラデーション 背景 筆圧 OpenToonz 影指定 色トレス線 実線 アニメ アナログ ガウスぼかし ゴミ取り 塗りつぶし マーカー 画用紙 トレース台 囲って塗る 色混ぜ トーンレイヤー 背景メイキング 下描きレイヤー 平行線定規 同心円定規 定規レイヤー なーこ 投げなわ選択 厚塗り トーンカーブ コントラスト 動画 Palmie ソフトライト オーバーレイ 乗算 設定 コピー本 同人誌 制作の流れ 保存・書き出し 折れ線選択 レイヤー操作 装飾 4コマ漫画 4コマ 芳村拓哉 LINEスタンプ オカヤマ テキスト 図形 ラスターレイヤー ベクター線つなぎ ベクター線単純化 制御点 アニメーションスタンプ ショートカット 起動・終了 書き出し レイヤーマスク