CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > kona > 7.お皿とランプのペン入れ

7.お皿とランプのペン入れ

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : kona(こな)
閲覧数 : 50153回 総合評価 : 11件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.0

(1)壁にかかっているお皿を描く
(2)天井のランプを描く
(3)棚のランプを描く

(1)壁にかかっているお皿を描く

背景が終わったので、お皿を描いていきます。

「楕円ツール」で2重丸を作って、2つにコピーしました。
それをパースに合わせて「自由変形」で少し歪ませました。


(2)天井のランプを描く

ランプを描いていきます。

下書きに合わせた楕円を描いて、コピーしていきます。
[楕円]、[直線]、[曲線]ツールを使い、図形を描いていきます。

POINT

[ツール]パレット→[図形]を選択し、[サブツール]パレット→[直接描画]サブツールを選択すると、直線や円など、さまざまな図形を描けます。

閉じた領域を描画できる、[折れ線]、[連続曲線]、[長方形]、[楕円]ツールでは、[ツールプロパティ]パレット→[線・塗り]で、図形の線や閉じた領域を塗りつぶす色を設定できます。

なお、ベクターレイヤーでは[線・塗り]の設定はできません。

「線と塗りを作成」を選択している場合は、[サブツール詳細]パレットで、線の色と塗りの色を個別に設定できます。


コピー&ペーストを繰り返して、楕円型のランプの形ができてきました。
レイヤーが増えすぎると管理が面倒なので、逐一統合していきます。


ランプを吊り下げる鎖は他でも使うので、描き込んだあとコピー&ペーストで、その辺においておきます。


円柱状のランプの基本になる金具を描きました。
[長方形]、[楕円]ツールを重ねては削り、細かいところはフリーハンドです。

このへんはただの気合の作業ですね。


同様に上側も描き込み、ランプの模様も描き込みました。
鎖も先ほど描いたものを角度を調整して使用します。

これはコピーせず置いておき、次のランプに移ります。


(3)棚のランプを描く

棚に入っているランプを描きます。

[楕円]ツールでひとつ描いたらコピー&ペーストし、グリッドの「XY平面」に合わせて、拡大縮小します。
グリッドが中途半端になる場合は補助線を一本入れておくと、計りやすいです。


コピー&ペーストできたら、重なっている線を消し、下書きの位置に合わせて配置します。
下段も同じように増やしていきます。


地道に繰り返していき、基本となるランプは描きました。
残りは塗りの段階で増やしますので、線画はひとまず完成です。


≪  6.背景のペン入れ  |  7.お皿とランプのペン入れ  |  8.塗り分け  ≫

作者プロフィール:kona(こな)  (サイトURL:http://canaria.xii.jp/

イラストレーター、漫画家。可愛さの中に毒がある少年少女を描くのが好き。 ファミ通文庫「B.A.D.」シリーズの挿絵や「まんがタイムきららカリノ」で「こいこいドロップ」を連載中。 他に雑誌のイラスト、漫画を手がけている。

このコンテンツを評価してください

コメント
翠河 2014/03/31 08:04
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:59
わかりやすいです