CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > なーこ > 6.イラストの仕上げ

6.イラストの仕上げ

提供者 : セルシス    更新日 : 2017/01/10    作家 : なーこ
閲覧数 : 8510回 総合評価 : 20件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.6.0

最後に仕上げで全体の調整と微調整を行います。

[1]全体の色調整
[2]加筆・修正

[1]全体の色調整

イラスト全体に統一感を出すため、青で塗りつぶした[オーバーレイ]レイヤーを作り、透明度を10%程度に下げたものをレイヤーの一番上に配置します。

また、トーンカーブレイヤーを作り、全体を少し暗めに、青みを少し足していきます。

彩度を少し上げたいと思ったため、さらに上に色調補正レイヤーを作成して調整します。
上部[レイヤー]メニュー→[新規色調補正]レイヤー→[色相・彩度・明度]を選択します。

イラストを確認しながら[色相、彩度、明度]を少しずつ調整します。

調整が済んだら[OK]をクリックします。

[2]加筆・修正

最後に全体を確認して気になる部分を細かく調整していきます。
全体を切り貼りして修正するため、レイヤーが分かれていると修正しづらいのですべてのレイヤーを統合します。
※念のため一旦保存してデータを複製してから行います。

その上から新規レイヤーを作成し、そのまま加筆をしていきます。

加筆しつつ、気になった部分をコピー&ペーストなどを用いて修正していきます。

1.目の修正

左の人物の目線を修正するため、瞳の部分を[折れ線選択]ツールで選択し、その後[折れ線選択]ツールで囲んだ選択範囲をコピー&ペーストをします。

ペーストした部分を[レイヤー移動]ツールで移動させ、移動させた部分の境界を加筆してなじませます。

まぶたも修正するため、まぶたの部分を[折れ線選択]ツールで選択し、瞳の修正と同じようにコピー&ペーストをします。
ペーストした部分を変形するため、上部[編集]メニュー→[変形]→[メッシュ変形]を選択します。

該当部分に格子状のグリッドが現れるので、格子の交点部分の四角を引っ張ってまぶたを変形していきます。

変形が完了したら、エンターキーをおして変形を確定させます。
変形を確定させたら、第1回で設定したブラシ[混色なし(ぼかし)]などを用いてその部分をなじませます。


※まぶたの変形前→変形後。

2.コップの修正

また、コップの蓋の角度も修正をしたかったため、こちらもコピー&ペーストをして同じ手順で[編集]メニュー→[変形]→[自由変形]を選択します。

先ほどとは違い該当部分を囲った四角いグリッドが現れるので、グリッド上の四角い部分をドラッグして変形をさせます。

この手順を繰り返し、細かい部分を修正していきます。

3.キャラクターの位置調整

ここで構図が少し左に寄ってしまっているので、人物を[折れ線選択]ツールで囲い、コピー&ペーストしたのち[移動]ツールを使ってキャラクターを右に寄せました。

元々キャラクターとかぶっていた背景の部分は、新たなレイヤーを作りブラシツールで描写をして埋めます。

4.小物の描き込み

手前の小物のディティールを少し足す為に、新たに[乗算]レイヤーを作り、上から柄(ハンバーガーの包み紙の柄など)を足していきます。
必要であればさらに一番上に通常レイヤーを作り、加筆をして馴染ませます。


最後に気になる部分を[選択]→[コピー&ペースト]→[変形]し、加筆修正して画面になじませていく作業をくり返せば完成です。


クリックすると拡大します。
≪  5.前景ガラスの描写  |  6.イラストの仕上げ  |  1.CLIP STUDIO PAINTでLINEスタ…  ≫

作者プロフィール:なーこ  (サイトURL:http://noaaaako.tumblr.com/

書籍イラストやソーシャルゲームイラスト等を制作しております。
Pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=48457

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません
人気のタグ