CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > 坂本ヒメミ > 3.カスタムブラシの作成

3.カスタムブラシの作成

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 坂本ヒメミ
閲覧数 : 87184回 総合評価 : 16件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.2.7

[1]画像を素材として登録する
[2]サブツールを作成する
[3]ブラシ先端を設定する
[4]プロパティの調整をする

ラフまではデフォルトのブラシを使いましたが、仕上げにはオリジナルのブラシを使用します。

講座内で解説しているオリジナルブラシは、 「CLIP STUDIO」からダウンロードできます。 「素材をさがす」でも詳細をご覧いただけます。検索ボックスに作家名を入力するか、または「講座紹介」と入力して検索してください。
※ダウンロードするには会員登録(無料)が必要です。

[1]画像を素材として登録する

まずは510px四方、72dpi、基本表現色グレーに設定して新規キャンバスを作成します。 [デコレーションブラシ]ツールの[筆]ツールの[墨]→[滑らか]、[粗め]を使って綺麗すぎない感じで三角形を黒で描きます。



画像を描いたレイヤーを選択し、[編集」メニュー→[画像を素材として登録]を選択します。 表示されたダイアログの左下の[ブラシ先端形状として使用」にチェックを入れます。
[素材名」を「三角ブラシ」にし、[素材保存先]を画像素材→ブラシに設定して[OK」をクリックします。



[2]サブツールを作成する

使用するブラシに近いツールのサブツールを使用して、オリジナルブラシを作成します。

①[筆]ツールの「ややかすれ」を選択します。



②コンテキストメニューから[サブツールの複製]を選択します。



③表示されたダイアログで[名前]を「三角ぶらし」にして、[OK]をクリックします。



④これで新しいサブツールが作成されました。



[3]ブラシ先端を設定する

①作成したサブツール「三角ぶらし」を選択し、[ウィンドウ]メニュー→[サブツール詳細]を選択し、[サブツール詳細]パレットを表示します。
②[ブラシ先端]を選択し、[素材]を選択します。
③[ここをクリックして先端形状を追加してください]部分をクリックします。



④表示されたダイアログで、先ほど登録した画像「三角ブラシ」を選択し、[OK]をクリックします。



これでひとまず「三角ぶらし」ができました。

[4]プロパティの調整をする

[サブツール詳細]パレットで各プロパティの調整をします。「紙質」に「斑雲1」を設定し、「水彩境界」をオンにしました。



調整が終わったら[サブツール]パレットで「三角ぶらし」を選択し、右クリックで表示したメニューの[初期設定に登録]を選択します。



これで「三角ぶらし」の完成です。



≪  2.ラフ  |  3.カスタムブラシの作成  |  4.キャラのクリーンナップ  ≫

作者プロフィール:坂本ヒメミ  (サイトURL:http://lenso.girly.jp/

1986年07月31日生まれ。東京在住。イラストレーター。たまにデザイナー。 恋をテーマにした作品作りを得意としながら、書籍の装画やCDジャケット等を中心にグッズのデザインなどボーダレスに活動しています。近年の代表作は桜木紫乃・著「起終点駅(ターミナル)」装画やDECO*27「ラブカレンダー」CDアートワーク 他。 遊びとファッションと音楽が燃料です。

このコンテンツを評価してください

コメント
krihercshenw 2016/08/08 13:52
時間のある時に一度オリジナルブラシを作ってみたいと思います。
garance 2014/10/15 20:28
実際ブラシを作ってみました。このブラシからの絵の仕上がりも参考になります。ありがとうございました。
めい0511 2014/06/05 05:38
わかりやすい
翠河 2014/03/31 07:30
分かり易いです
みっぺーー 2013/11/14 01:08
わかりやすいです
人気のタグ