基本的なコマ枠の作り方2

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/12/01   
閲覧数 : 159306回 総合評価 : 35件

使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.3.0

※Debutでは対応していません。

[1]コマ枠フォルダー
[2]コマの分割方法について
[3]コマを割る

前回の講座に続き、コマ枠の作り方を手順にそって解説します。

※前回の講座(基本的なコマ枠の作り方1)を読んでいない方は、そちらを先に読んでください。


基本となるコマ枠の作成まで完了しました。続いてコマを割っていきますが、いったん作業から離れて、コマ枠フォルダーの概要を説明します。

[1]コマ枠フォルダー

コマ枠フォルダーは、コマ割専用のレイヤーフォルダーです。


大きく2つの特徴があります。


1.コマ枠外をマスクする

コマ枠フォルダー内のレイヤーに描画された内容は、コマ枠線を境にマスクされるので、枠外では表示されません。


[レイヤー]パレットの「マスクを有効化」のチェックを外すか、[Shift]キーを押しながら[レイヤー] パレットのレイヤーマスクサムネイルをクリックすると、マスクは無効になり、枠外も表示されるようになります。


[レイヤー]パレットの「マスク範囲を表示」のチェックを外すか、[Alt]キーを押しながら[レイヤー] パレットのレイヤーマスクサムネイルをクリックすると、コマ枠フォルダー選択時に表示される藤色のマスク範囲が非表示になります。
マスクの有効/無効には影響しません。


コマ枠フォルダーは、マスクの境界にコマの枠線が描画され、定規が作成されます。
通常のレイヤーフォルダーでもレイヤーマスクを作成できますが、自動でマスクの境界に枠線や定規を作成することはできません。


POINT

通常のレイヤーマスクと違い、コマ枠フォルダーのマスクは描画ツールで編集することはできません。


2.コマの形や枠線を自由に編集できる。

コマの形や位置、枠線を自由に動かしたり、線の太さや種類を自由に変更することができます。枠線はベクター形式なので、拡大、縮小、変形しても劣化することがありません。


また、枠線定規に描画系ツールをスナップさせて枠線を描くこともできます。


※枠線の具体的な編集方法は、次の項目以降で説明します。

     

[2]コマの分割方法について

コマ枠の分割にはコマ枠フォルダーごと分割する方法とコマ枠のみ分割する方法の2通りがあります。
複数のコマ枠フォルダーと単一のコマ枠フォルダー、どちらを使っても制作できますが、それぞれ次のような特徴があります。

・複数のコマ枠フォルダー

コマの内容だけが一つのコマ枠フォルダーに収まるので、他のコマへの影響を考慮する必要がありません。

共同作業をする場合などに、コマ枠フォルダーを別のファイルにコピー&ペーストすることで、特定のコマだけを簡単にやり取りすることができます。


・単一のコマ枠フォルダー

ページ全体で線画やベタ、トーンなどのレイヤーが最低ひとつで済むので、レイヤーの管理が簡単になります。

1.コマ枠フォルダーごと分割する

[図形]ツール→[コマ枠]サブツールグループ→[コマフォルダー分割]サブツールを選択します。
※Ver.1.5.6より、[コマフォルダー分割]サブツールは初期状態の場合、[コマ枠]ツールの[コマ枠カット]に格納されています。

[コマフォルダー分割]で分割すると、コマ枠フォルダーを中のレイヤーごと複製して分割します。

[ツールプロパティ]→「分割方法」を 「空のフォルダーを作成」にしてコマを割ると、コマ枠フォルダーは複製されますが、中のレイヤーは作成されません。

2.枠線のみ分割する

[図形]ツール→[コマ枠]サブツールグループ→[枠線分割]サブツールを選択します。
※Ver.1.5.6より、[枠線分割]サブツールは初期状態の場合、[コマ枠]ツールの[コマ枠カット]に格納されています。

[枠線分割]で分割すると、元のコマ枠フォルダーの枠線を分割するため、ひとつのコマ枠フォルダー内に複数のコマ枠線が作成されます。


その状態でも、コマ間、コマ枠外はマスクされます。

[3]コマを割る

では、コマ枠作成の続きに戻って、配置されたコマ枠を分割していきます。

[コマフォルダー分割][枠線分割]ともに、コマの間隔は、[ツールプロパティ]パレットの「左右の間隔」、「上下の間隔」で設定した幅で分割されるので、事前に設定しておきます。


POINT

[ツールプロパティ]パレットで、「環境設定の枠線間隔」にチェックを入れていると、[ファイル]メニュー→[環境設定]→[定規・コマ・単位]→「コマ枠」で設定している幅でコマを分割します。


[コマフォルダー分割]でコマの枠内をクリックすると、水平にコマを分割できます。


コマの枠内をドラッグすると、任意の位置、角度で分割できます。
コマ枠間の幅は、枠線の角度によって[ツールプロパティ]パレットなどで設定した「左右の間隔」、「上下の間隔」の値になります。


[Shift]キーを押しながらドラッグすると、水平、垂直、斜め45°刻みで分割できます。


POINT

[Shift]キーを押した時の刻み角度は、[サブツール詳細]パレット→「角度刻み」のスライダーの値で設定できます。
また、チェックをいれると、常に角度刻みで分割します。



また、4コマやWEBコミックなど、等間隔にコマを割りたい場合は、[レイヤー]メニュー→[定規・コマ枠]→[コマ枠を等間隔に分割]を使用します。


分割したコマを結合したい場合には、結合したいコマ枠フォルダーを2つ以上選択した状態で[レイヤー]メニュー→[定規・コマ枠]→[コマ枠を結合]を使用します。


コマの分割が完了しました。


次回の講座では、断ちきりコマの作成など、コマ枠を個別に編集する基本的な方法を解説します。

≪  基本的なコマ枠の作り方1  |  基本的なコマ枠の作り方2  |  基本的なコマ枠の作り方3  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
博龍 2013/08/24 05:29
参考にさせていただきます
星尾りん 2013/02/07 05:07
ComicStudioとIllustStudioを使用していて、CLIP STUDIO PAINTに移行したばかりです。 コマごとにフォルダーを作られてしまうが煩わしくて、一つにまとめられないかと思っていたのですが、この記事で解決して良かったです。
人気のタグ