ComicStudio 使い方講座 > 同人誌7Daysハイパーレス… > 土曜日:ノンブル・表紙…

土曜日:ノンブル・表紙データ作成

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 17541回 総合評価 : 2件

[1]ノンブルを入れる
[2]表紙データ作成

 

[1]ノンブルを入れる

■ノンブルを入れる前に

同人誌印刷所に原稿を納品するときは、目次や後書き、奥付などのページも必要です。ComicStudioで作品を作ったら、本文ページ数を確認して必要な他のページも追加しておきましょう。これらの作業は、紙で入稿するときと同じです。

今回はこのような台割りで作成したいと思います。B5サイズ20Pの冊子です。

 

ComicStudioの作品で作成するのは本文ページの1~16ページまでの部分です。現在、3~10ページまでの全8Pのマンガ作品ができあがっている状態です。

作品が完成した直後のページの一覧を確認します。

 

ここに作品以外のページを追加します。台割りを確認すると、マンガの前には2ページ(内表紙と目次)必要です。

1ページ目を選択して、[作品]メニューから[用紙を選択して挿入]を選択します。

 

[ページの挿入]ダイアログが表示されるので、マンガ作品と同じ原稿用紙を選び、[挿入ページ数]に「2」を入力、[選択ページの]で[前]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

 

作品一覧で、2ページ分の原稿が挿入されたことが確認できます。

POINT

原稿用紙を挿入するときは、原稿用紙のサイズの選択を間違えないように注意しましょう。A4とB5など、サイズが混在すると入稿ができなくなってしまう恐れがあります。

 

次は、マンガの後ろのページを追加します。イラストや後書きなど6ページ分必要です。
最後のページをクリックして選択します。

 

[作品]メニューから[用紙を選択して挿入]を選択します。[ページの挿入]ダイアログが表示されるので、マンガ作品と同じ原稿用紙を選び、[挿入ページ数]に[6]を入力、[選択ページの]は[後]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

 

これで同人誌の本文分16ページの原稿用紙がすべて準備できました。

 

新しく作成された原稿に「目次」や「あとがき」を作ります。紙の原稿用紙に描いたものをスキャンしてもいいですし、ComicStudioのテキスト機能でキレイに仕上げてもいいですよね!

 
POINT

挿入するページの位置を間違えても大丈夫。作品一覧の状態では、ページの順番を入れ替えることもできます。[Shift]キーを押しながら複数のページを指定して、まとめて移動することもできるようになっています。

 

■作品情報でノンブルを

同人誌を作成する際に必要なノンブル(ページ数)の設定をします。
ページを閉じて作品表示の状態で[作品]メニューから[作品情報の変更]を選んで[作品情報]ダイアログを表示させます。

 

ノンブルを設定する時は[ノンブル設定]のチェックをONに。以下必要な情報を入力します。

 

[フォーマット]では入力したテキストがノンブルの両隣に表示されます。

 

[開始番号]は本文の最初のページ数を指定します。表1/表2もページ数に含める場合は[開始番号]は[3]に、本文の最初からページ数を数える場合は[開始番号]は[1]に指定します。[フォント]や[フォントサイズ]は適宜指定します。

[表示位置]は[内側」[外側][中央][隠しノンブル]の中から選びます。

 

設定が終わったら[設定をすべてのページに反映する]のチェックをONにして、[作品情報]ダイアログの[OK]ボタンをクリックします。

[テキスト]ツールを選んでノンブルをドラッグすると、ノンブルの位置を移動できます。ノンブルが大切な絵にかぶってしまう場合などに、適宜移動させましょう。

 

[2]表紙データ作成

■表1/表4

 

表1(おもて表紙)と表4(うら表紙)のデータは、ComicStudioの作品ファイルを別に用意します(今回は白黒データで作成するのでComicStudioで作ります)。

今回は必要ありませんが、本が分厚くなると、背幅分のデータを作る必要が発生する場合もあります。背幅のサイズなど詳しくは同人誌印刷所に確認するといいでしょう。

 

新規作品で、本文を作ったときと同じ設定(今回はB5用紙)で2ページの作品を作ります。[開始ページ]などの設定はどちらを選んでも問題ありませんが、本文と同じように設定しておくとややこしくならなくて済みますよ。

 

今回は1ページ目に表1、2ページ目に表4のデータを作ります。

 

ComicStudioの原稿用紙が準備できたら、本文を作成したときと同じように原稿用紙をスキャンします。ComicStudioでベタやトーンなど仕上げ作業を行い、原稿を完成させます。同人誌のタイトル、サークル名などを入れたら完成です!

 

データがすべて揃ったので、入稿用のデータ出力を行います。いよいよ、入稿まであと1日です。ここまでの作業で漏れがないか最終確認をしておきましょう!

コメント
コメントはありません