提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 16282回 総合評価 : 5件

■イラストを保存する

描き上げたイラストを、パソコンにファイルとして保存しましょう。

(1)ツールバーの[保存]ボタンをクリックします。

(2)[保存]ダイアログが表示されます。

①保存名→「ネコ」と入力します。
②保存する場所→デスクトップを指定します。
③名前と保存先を設定したら、[OK]をクリックしてください。

■キャンバスを閉じる

イラストの制作が終わったらキャンバスを閉じます。アプリケーションを終了させずにキャンバスだけを閉じると引き続き他のイラストの制作を続けることができます。

(1)ウィンドウの右上の[閉じる]ボタンをクリックします。

※上側の赤い×ボタンを押すとIllustStudio自体が終了してしまいます。上図の赤枠で示している、下の×ボタンをクリックしてください。

(2)閉じようとしたキャンバスを保存していない場合、次のようなダイアログが表示されます。保存する場合は[はい]、保存しない場合は[いいえ]、キャンバスを閉じる作業をやめる場合は[キャンセル]をクリックします。

■新規にキャンバスを作成する

新たにイラストを描く場合はキャンバスを新規に作成します。

(1)[ツール]バーの[新規作成]ボタンをクリックします。

(2)[新規作成]ダイアログで用紙の設定をします。

■IllustStudioのファイルを開く

制作が終わったイラストを再度修正するような場合は、保存したIllustStudioのファイルを開きます。

(1)[ツール]バーの[開く]ボタンをクリックします。

(2)この講座で描いた「ネコ」のファイルを選択します(①)。[開く](②)をクリックします。

(3)選択したファイルが開きます。

■IllustStudioを終了する

IllustStudioの作業が終わったらアプリケーションを終了させます。

(1)画面右上の[閉じる]ボタンをクリックし、IllustStudioを終了します。

※下の×ボタンをクリックしても、キャンバスが閉じるだけでIllustStudioは終了しません。

(2)閉じようとしたキャンバスを保存していない場合、次のようなダイアログが表示されます。保存する場合は[はい]、保存しない場合は[いいえ]、キャンバスを閉じる作業をやめる場合は[キャンセル]をクリックします。

■保存したファイルからIllustStudioを起動する

IllustStudioを終了した後、保存したファイルで再度作業する場合は、保存したファイルをダブルクリックしてIllustStudioを起動してファイルを開きます。

※すでにIllustStudioを起動している場合は、IllustStudioのファイルを開くを参照してください。

(1)開きたいファイル(.xpg)をダブルクリックします。

(2)IllustStudioが起動し、ファイルの編集が可能になります。

基本的なイラストの描き方とIllustStudioの操作は以上になります。
基本的な操作を覚えたら、次の講座「はじめてイラスタ 応用編」に進んでみましょう。

コメント
翠河 2014/04/01 08:04
勉強になります
kurochibi 2012/04/03 04:45
保存する時、フォトショップ用などの形式で保存すると線画用のベクターレイヤーはそのまま保存されず、次回の時にラスターレイヤー化しているので注意が必要かなと思います。 (イラスタ使用当初、自分がこれをやって「保存→翌日、開いて続きを…」としたらラスター化していてショックを受けた記憶があります…) ベクターレイヤーをずっと使いたい場合は必ずイラスタ独自の保存形式で。