提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 和錆
閲覧数 : 9136回 総合評価 : 4件

1.着色


下塗りをした絵に、影や光を入れていきます。塗る前の準備として、[レイヤー]パレットの[透明部分をロック]のマークを押して、レイヤーの透明部分をロックしておきます。こうしておくと、下塗りの部分から色がはみ出ることがなく、塗っていくことが出来ます。

パーツの中でもっとも明るい部分を下塗りの色として選んだので、基本的にはそれより濃い色を使って影を塗っていきます。髪などメリハリが必要な部分はまず[Gペン]で影を塗り、その後[不透明水彩]を使い、伸ばすように境界線を馴染ませていきます。塗る部分の大きさに応じて、ペンの不透明度や太さを調整しながら塗っていきます。

着色-影


これで女の子の着色が完成しました。

着色-人

2.[等高線塗り]を使う


女の子の持っている大きな色鉛筆の着色は、[等高線塗り](グラデーション)を使います。 まず、塗りたい部分を選択して、新規レイヤーを作成します。そこへ、グラデーションさせたい色で線を引いていきます。このとき、必ず[アンチエイリアス]をONにしていないペンで線を引くようにしてください。そうしないと、グラデーションにならないので注意が必要です。

[彩色]リブ[等高線塗り]ツールを選択し、先ほど引いた線の間をクリックしていくと、引いた線と線の色の間がキレイなグラデーションになります。こうした多色でのグラデーションを作りたい時には、この[等高線塗り]を使うと素早くかつ簡単に、キレイなグラデーションを作成することが出来るのです。

等高線塗り

作者プロフィール:和錆  (サイトURL:http://sekai.gozaru.jp/

漫画家/イラストレーター。ちっちゃな女の子に、かわいい小物と洋服の組み合わせが好み。代表作にコミック『武装神姫 Forget-me-not』(原作・園部功+小路貴之/週刊コナミ連載)の作画担当など。

コメント
翠河 2014/04/01 22:50
勉強になります