提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 14911回 総合評価 : 1件

1.パレットの選択

「コンピュータでイラストを描いた経験のある方向けのレイアウト」を選びました。

メインで使用する「オリジナル水彩ブラシ」を作成します。

 

2.作画スタート

(1)[水彩]ツールを選択します。

(2)メニューバーの[パレット]から[ツールセット]を選択して[ツールセット]パレットを表示します。[ツールセット]パレットのメニュー表示で[新規ツールセット]を選択し、[新規ツールセット]を作成します。

(3)「オリジナル水彩」と名づけましょう。

(4)[ツールセット]パレット内に追加されたオリジナル水彩の設定を[ツールオプション]で変更します。

(5)[ブラシ形状]をクリックし、ブラシパターン変更メニューで[にじみスプレー]を選択します。

(6)試し描きをしながら他の設定も変更します。[紙質]は[画用紙]を選択。[間隔]は20に設定、描いたときの質感がベタっとならないようにしました。


(7)メニューバーの[パレット]から[ツールスタイル]を選択して[ツールスタイル]パレットを表示します。[ツールスタイル]では、サイズを調整するスライダーの左端にある▲をドラッグで移動して、ブラシの最小サイズを最大サイズに近づけます。実際の水彩も、あまり筆の太さは変わりません。

(8)「オリジナル水彩ブラシ」が完成しました。作業中に変更することもありますが、このブラシをベースに作画していきます。

コメント
コメントはありません