9.オリジナルブラシで装飾する

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/29    作家 : 憂(ゆう)
閲覧数 : 5936回 総合評価 : 0件

前回作成したオリジナルのパターンブラシを使って装飾します。

1.リボンブラシの装飾

(1)新しいレイヤーに、[パターンブラシ]ツールの[ツールセット]に登録した「リボンブラシ」を使って、首のカーブに沿うように描画します。

(2)このレイヤーを複製し、複製したレイヤーを選択した状態で、[カラー]パレットで白色を選択してから[編集]メニュー→[特殊な描画]→[線の色を描画色に変更]を使って白色で塗りつぶします。

(3)[マジックワンド]ツールで複製したレイヤーの描画していない部分をクリックし、[選択]メニュー→[選択範囲の反転]を実行して、リボンブラシで描いた模様の外側の形に沿った選択範囲を作成します。
※内部まで選択されてしまう場合は、[ツールオプション]の[隙間を閉じる]の間隔を大きく設定します。

(4)そのままの状態で、[編集]メニュー→[特殊な描画]→[選択範囲をフチ取り]を実行します。表示されるダイアログで描画色に黒色を指定し、[線の太さ]を「1px」に設定してから[OK]をクリックします。

(5)模様の外側に1pxの黒いフチが付きました。

この時点で、左右の不要な部分は消しておきます。

(6)最後に、複製したレイヤーの合成モードを [通常]から[乗算]に変えて、元のリボンの画像と乗算合成します。
[乗算]にすると、白く塗った部分は透明になるため下の色が透けますが、黒いフチはそのまま表示されます。

(8)元のリボンの色を金色に塗りつぶして絵になじませたら完成です。

2.万華鏡ブラシで装飾

万華鏡ブラシをドレスのスカート部分の模様に使います。
パターンブラシで描画する前に、模様がスカートからはみ出さないようにクリッピングを設定します。

(1)スカートを下塗りしたレイヤーの上に新規レイヤーを重ね、レイヤーを右クリックして表示されるメニューから[下のレイヤーでクリッピング]を選択します。

(2)レイヤーの左側に赤い縦線が付きます。このレイヤーに描画すると下のレイヤーからはみ出さないで表示されます。

(3)ブラシサイズでパターンの大きさを調整しながら、ドレスのドレープの表面に合わせるように描きます。
華やかな印象を持たせました。

作者プロフィール:憂(ゆう)  (サイトURL:http://arcadia-art.com/index.html

群馬県出身、東京都在中。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。独特の色彩と装飾で構成されたイラストレーションを作成する。挿絵、CDジャケットデザイン、シンボルデザインなど幅広く活動中。

コメント
コメントはありません