提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 憂(ゆう)
閲覧数 : 4875回 総合評価 : 0件

装飾と影が付いたので、最後に人物全体の色を調整します。

(1)[レイヤー]パレットの一番上に黄色く塗りつぶしたレイヤーを重ね、レイヤーの合成モードを[スクリーン]に変更します。レイヤーの不透明度を下げて調整します。影を乗算で重ねることによって全体が暗く沈んでしまうのを緩和します。暗い画面の絵の場合には必要のない工程です。

(2)線画以外の影や着色レイヤーを選択し、[レイヤー]メニュー→[選択中のレイヤーを結合]を実行して、結合されたレイヤーを作成します。[レイヤーの結合]ダイアログが表示されたら、レイヤー名に「ぼかし」と入力し、元のレイヤーは残しておきたいので[元のレイヤーを残す]にチェックを入れてから[OK]をクリックします。

作成された「ぼかし」レイヤーに、[フィルタ]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]でぼかし効果をかけます。最後にぼかされたレイヤーの合成モードを[オーバーレイ]に変更し、不透明度を調整します。
対象物が明るく、彩度が少し高くなります。また、色どうしの境界線がにじみ、ぼんやりとやわらかい印象になります。

色が変更できました。

作者プロフィール:憂(ゆう)  (サイトURL:http://arcadia-art.com/index.html

群馬県出身、東京都在中。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。独特の色彩と装飾で構成されたイラストレーションを作成する。挿絵、CDジャケットデザイン、シンボルデザインなど幅広く活動中。

コメント
コメントはありません