提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 萩原 凛(はぎわら りん)
閲覧数 : 4554回 総合評価 : 1件

背景の月を描いていきます。
「背景」レイヤーの上に合成モード[加算(発光)]の新規レイヤーを作成します。

[図形]ツールの[楕円(塗り)]を選択します。

描画する際は[Shift]キーを押しながらドラッグすると、正円を描くことができます。

次にテクスチャを使って月に模様をつけていきます。[素材]パレットで「パターントーン」→「デフォルト」→「テクスチャ」から[舗装]を選択し、貼り付けます。

「舗装」レイヤーを[下のレイヤーでクリッピング]で月を描画したレイヤーにクリッピングします。

合成モードを[スクリーン]にしたレイヤーを作成し、[下のレイヤーでクリッピング]で「舗装」レイヤーにクリッピングします。

[鉛筆]ツールや[消しゴム]ツールでテクスチャ(「舗装」レイヤー)をぼかしていきます。
テクスチャを月の影として残していくような感じです。このとき、鉛筆などの濃度を薄めて少しずつ色を置いていくと調整しやすいと思います。

月の周りを発光させます。月を描画したレイヤーの下に新規レイヤーを作成します。

ここでは通常レイヤーのままで、月の模様から色を取って明るい水色で描いていきます。
[エアブラシ]ツールの[筆圧ぼかし]を使って、月の周囲をなぞるようにします。

以上で月は終了です。

作者プロフィール:萩原 凛(はぎわら りん)  (サイトURL:http://xxvivixx.noor.jp/

広島在住。女の子やドレス、フリルなどをよく描きます。

コメント
コメントはありません