提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 萩原 凛(はぎわら りん)
閲覧数 : 4442回 総合評価 : 1件

下から光を受けているようなイメージにしたいと思いますので、画面下を発光させます。
一番上に合成モード「加算(発光)」の新規レイヤーを作成します。

[パターンブラシ]ツールの「カケアミ」「にじみブラシA」「花びら」「レース」を使用して、画面下に描写していきます。

また、IllustStudioに収録されているブラシ形状から新しくツールセット「トーン削り用」を作成します。
設定方法は以下の通りです。

「トーン削り用」の作成方法

①[ツールセット]パレットで「カケアミ」を選択した状態で、[新規ツールセット作成]ボタンをクリックします。

②[設定の名前]に「トーン削り用」と入力し、[OK]をクリックします。

③作成されたツールセットのブラシ形状を変更し、[トーン削り用]を選択します。

④また[ツールオプション]のブラシサイズの影響元を「なし」に変更します。

 

それぞれブラシ設定はそのままで、ブラシサイズだけを必要に応じて変更しています。色は主に主に服や背景からスポイトで取得した水色、紫を使用しています。

①「にじみブラシA」で下の方全体に発光した雲をイメージして入れていきます。

②「カケアミ」、「トーン削り用」で雲からのきらめきを入れます。

③「レース」で装飾します。あまりくどくならないよう間隔をあけてポンポンと置きました。

④再度「にじみブラシA」で薄く雲がかかっているイメージで色を置いていきます。

⑤最後に「花びら」を散らしますが下の方が大きく、上にいくにしたがって小さくしていきます。

作者プロフィール:萩原 凛(はぎわら りん)  (サイトURL:http://xxvivixx.noor.jp/

広島在住。女の子やドレス、フリルなどをよく描きます。

コメント
コメントはありません