14.パターンブラシで加筆

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 萩原 凛(はぎわら りん)
閲覧数 : 2811回 総合評価 : 0件

(1)パターンブラシの「白ほわ丸」を使用して、更に加筆します。

新しく合成モード「加算(発光F)」のレイヤーを作成し、ブラシサイズを変えつつ描写します。

(2)人物の周囲を発光させます。

①[レイヤー]パレットで「塗り」のレイヤーフォルダ以外のレイヤーを全て非表示にし、[レイヤー]メニュー→[表示レイヤーのコピーを結合]を選択します。

②前の手順で作成された「塗りのコピー」レイヤーを選択し、[透明部分をロック]をクリックしてロックします。

③[ツール]パレットで[塗りつぶし]ツールを選択し、描画色「白」で「塗りのコピー」レイヤーを塗りつぶします。

④「塗りのコピー」レイヤーに[フィルタ]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]をかけ、合成モードを「オーバーレイ」に変更します。
ガウスぼかしの分、人物の周囲がうっすらと明るくなります。

(3)さらに合成モード「加算(発光)」のレイヤーを追加し、[鉛筆]ツールの「中芯」で、描き足した髪などに沿ってラインを引いていきます。境界線をはっきりさせることでメリハリもつき、特に描き足した髪が更に活き、引き立ってくると思います。

作者プロフィール:萩原 凛(はぎわら りん)  (サイトURL:http://xxvivixx.noor.jp/

広島在住。女の子やドレス、フリルなどをよく描きます。

コメント
コメントはありません