10.全体にテクスチャを貼る

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : ざいん
閲覧数 : 47712回 総合評価 : 4件

全体にテクスチャを貼る

質感の調整のため、全体に貼るテクスチャを2種類作成しました。

1.自作テクスチャ①

元となったテクスチャです。水彩絵具で自作したものです。


(1)[ファイル]メニュー→[読み込み]→[スキャン]を選択し、テクスチャ画像をレイヤーとして読み込みます。


(2)[フィルタ]メニュー→[色相・彩度・明度]を選択し、ダイアログの色相と明度を調整して、紫系の色味にします。


(3)さらに[フィルタ]メニュー→[階調反転]を選択し、以下のようなグリーン系のテクスチャを作成します。


(4)レイヤーの合成モードを[乗算]、[不透明度]を48%に設定します。

レイヤー名を「テクスチャ(乗算)」に変更し、レイヤーを一番上に配置しました。


ちょっと見難いですが、右上の旗の部分など質感が加わったのがわかります。

全体としてやや暗く重い色味になりますが、後から色調整する事を考えると、このぐらい重めの色の方が丁度良い気がします。


2.自作テクスチャ②

さらにもう一つ、水彩絵の具で自作したテクスチャです。

(1)[ファイル]メニュー→[読み込み]→[スキャン]を選択し、テクスチャ画像をレイヤーとして読み込みます。

これも線画作成の時と同じ手順で白い部分を透明化します。


(2)[レイヤー]パレットで素材画像のレイヤーを右クリックし、メニューから[レイヤーの変換]を選択すると[レイヤーの変換]ダイアログが表示されます。[表現色]を「グレー(8bit)」に変更し、最後に[OK]をクリックします。


(3)白い部分が透明化された画像が新規レイヤーで作成された後、[塗りつぶし]ツールで緑色にします。今回は[カラー]パレットで下図の色を選択しました。


(4)[塗りつぶし]ツールの[ツールセット]パレットで[編集レイヤーのみ参照]を選択し、[隣接ピクセルをたどる]をオフにします。


黒い飛沫の部分をクリックすると飛沫だけが塗りつぶされます。うまくいかない場合は[ツールセット]パレットで[色の許容誤差]を調整してみてください。

(5)レイヤーの合成モードを[加算]にします。

レイヤー名を「テクスチャ(加算)」に変更し、レイヤーを一番上に配置しました。


余計な部分を消して以下のようになります。

ここまでのレイヤー。線画が強い気がしたので、不透明度を79%まで落としました。

次回は、全体を仕上げて完成です。

作者プロフィール:ざいん  (サイトURL:http://777nnn.jugem.jp/

東京在住。最新の仕事は「死ぬのがこわくなくなる話」(渡辺浩弐・著/星海社FICTIONS)挿絵。 彩度の高い色が好きです。

コメント
コメントはありません