IllustStudio 使い方講座 > 機能解説!トラの巻 > レイヤー > ラスターレイヤーを使い…

ラスターレイヤーを使いこなす

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 29585回 総合評価 : 10件
使用したバージョン:IllustStudio Ver.1.2.0
 

[1]ラスターレイヤーの特徴

[ラスターレイヤー]は、IllustStudioのもっとも基本となるレイヤーです。ほとんどのツールを使用でき、主線の描画や彩色など、イラストを描く上での大抵のことが[ラスターレイヤー]で行えます。

[ラスターレイヤー]では、ラスター形式でペンやブラシのストロークを記録します。ラスター形式とは、線や色を格子状に配置されたドットの集まりで記録す る方式です。キャンバスサイズが大きければ大きいほど、記録できるドットの数が多くなり、より細密に描き込むことができるようになります。

ブラシのタッチを、ドットの集まりで表現するため、[水彩]ツールや[パターンブラシ]ツールなどで複雑なタッチのストロークを描くことができます。また、ドットの集まりで記録しているため、細かな加筆や消去が簡単にできるのが特徴です。

ラスター特徴

■ラスターレイヤーの苦手なこと
ラスターレイヤーは、可逆的な修正が苦手です。解像度を低くした後、再び元の解像度に変更したり、一度歪ませた画像を元の比率に変更すると、画像が劣化してしまいます。

ラスター特徴2

 

[2]ラスターレイヤーの作成

[レイヤー]パレットには、[新規ラスターレイヤー作成]ボタンがあります。クリックすると、自動的に[カラー(32bit)]のラスターレイヤーが作成されます。

新規作成

[ラスターレイヤー]の種類をあらかじめ設定して作成したい場合は、[レイヤー]パレットの[新規レイヤー作成]ボタンをクリックし、メニューから[ラスターレイヤー]を選択します。

[新規レイヤー]ダイアログが表示されます。[表現色]の項目から、[カラー(32bit)]、[グレー(8bit)]、[黒白(2bit)]、[黒(1bit)]の4種類の項目が選択できます。

新規レイヤー

 

[3]ラスターレイヤーの種類

[ラスターレイヤー]で選択できる、4種類の表現色について紹介します。

1.カラー(32bit)

フルカラーで描画することができます。32bitの色深度を持つラスターレイヤーで、1枚のラスターレイヤー上に、異なる色、濃度で描画することができます。

32

 

2.グレー(8bit)

モノクロで描画することができます。グレーは256段階の階調で表現され、1枚のラスターレイヤー上に異なる濃度の描画が行えます。グレーのトーンは、黒 の不透明度で表現されます。黒は不透明度100%、中間的なグレーは不透明度50%や30%というように透明度の階調で表現されます。そのため、[グ レー(8bit)]のレイヤーでは、黒以外の階調では、下のレイヤーが透けることになります。最も明るいトーンは透明色となり、白色として描くことはでき ません。

8

※ピンクの市松模様は、[用紙レイヤー]の表示をオフにした状態のものです。下のレイヤーが透過していることを示しています。

3.黒白(2bit)

黒と白の2色で描画することができます。グレーのトーンは、黒のドットの密度で表現されます。黒で描いた部分以外は、不透明色の白で表現されます。レイヤーを透かしたい場合は、透明色を使用します。

2

 

4.黒(1bit)

黒1色で描画することができます。グレーのトーンは、黒のドットの密度で表現されます。黒のドット以外の場所は透明色となり、白色として描くことはできません。

1

※ピンクの市松模様は、[用紙レイヤー]の表示をオフにした状態のものです。下のレイヤーが透過していることを示しています。

 

[4]便利な使い方

1.レイヤーカラーを使用する

8bit以下の色深度を持つレイヤーは、モノクロで描いた画像を単色カラーで表示することができます。下描きと清書を見分けるなど、特定のレイヤーの描画内容を確認したい場合に便利です。 単色カラー表示は[レイヤープロパティ]パレットの[レイヤーカラーを使用する]をオンにして設定します。[メインカラー]をクリックすると[色の設定]ダイアログが表示され、単色カラーの表示色を選択できます。

表示色選択

 

2.透明色の利用

グレー(8bit)、黒(1bit)では、最も明るいトーンが透明色として表現されます。この仕様を利用して、アナログで下描きしたスキャンデータなど、 線画と余白部分が一枚のレイヤーに統合されている画像を、グレー(8bit)、黒(1bit)のレイヤーに変換することで、簡単に主線だけのレイヤーにす ることができます。

透明色の利用

≪  レイヤーの種類  |  ラスターレイヤーを使いこなす  |  ベクターレイヤーを使いこなす  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
翠河 2014/04/01 08:29
勉強になります
kurochibi 2012/04/13 04:38
初めてイラストを描く場合に「レイヤーとはそもなんぞ?」と思うはずなので、どんなものなのかを知る際に非常に参考になります。 また、描き始めて暫く経過したユーザーにも知らない要素が新たに発見できるかもしれないくらい丁寧に書かれているので、1度は読んでおきたいページでした。
redhot4 2012/03/10 18:11
「初めまして」から始める人はレイヤーがなんなのかもわからない。 参考になる。ラスターはレゲエじゃない。
人気のタグ

グリザイユ クリッピングフォルダ クリスタ トレースする 枠取り 塗り残し 乗算 写真のトレース 筆圧 ぶれないペン コピペ 線画の取り込み トンボ 保存 RGBAカラー 設定を変更 PNG 指定の形式で保存 ズバッと解決!図解探偵 IllustStudio 色の設定 レイヤープロパティ パレットカラー テクスチャ 線画 CMYK 選択範囲の反転 選択範囲 色塗り 仕上げ パターンブラシ メイキング(feat.クリエイター) 人気絵師 イラスタ えるぽ マスク フィルタレイヤー 色相・彩度・明度 グラデーション ブラシ クリッピングレイヤー クリッピング ツール設定 スポイト 読み込み スキャン レイヤーカラー レイヤーカラーを使用する 初心者 パソコンにインストール ソフトを使う準備 テキスト 画面操作 描画負荷グラフ 色の調整 合成モード 装飾 塗りつぶし オリジナル素材の作成 画像データの読み込み アナログ併用 2値 フィルタ 下塗り 鉛筆 水彩 ざいん 質感 陰影 厚塗り メイキング(feat.テーマ) 選択範囲の作成 マジックワンド 消しゴム 移動と変形 レイヤーマスク くちびる パース定規 投げなわ選択 レイヤー フチ ウィンドウレイアウトを初期化 下描き 色作成 筆ペン 反転 バリュー版 はじめての準備ナビ レッスンファイル さっそく描いてみよう さっそく使ってみよう 現在の選択から削除 選択範囲の追加 キャンバスサイズの変更 アナログ アサバ 初期化起動 ツールのサイズ パース