[3]編集をする

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/27   
閲覧数 : 659回 総合評価 : 0件

文章が完成したら、仕上げとして編集をしていきます。

題名の文字設定を変える

題名部分を目立たせるため、本文中の文字とは違う設定にします。

(1)文字列を中央に配置します。
まず、作者名が書かれている列の任意の場所にカーソルを合わせます。


 

(2)画面上部の[下揃え]アイコンをクリックすると、題名が中央に配置されます。


 


 

次に、フォントサイズと色を変更します。

(3)題名をドラッグして選択します。


 

(4)画面上部の①[フォント]、②[フォントの大きさ]、③[フォントの色]から、フォントの大きさと色をそれぞれ設定します。


 

ここでは、下記のように設定しました。

フォント:HGP明朝B
フォントサイズ:17
フォントの色:青色


 

リンクを貼る

文字にリンクを貼ることができます。その際リンク先を設定した[付箋]に設定することや、モバイルサイトにリンクを設定できます。

・[付箋]にリンクを設定

(1)[付箋]にリンクを設定する場合、先に飛び先である[付箋]を設定します。


 

※付箋の設定方法については「付箋を付ける」を参照してください。

(2)リンクを貼りたい文字を選択します。


 

(3)画面上部の[リンクの指定]アイコンをクリックします。


 

(4)[リンクの指定]ダイアログで次のように設定します。


 

①[付箋]をクリックします。

②付箋の一覧から、リンクを設定したい付箋をクリックします。

③[背景の色]をクリックして表示される[色の設定]ダイアログから、リンク部分の背景色を選択します。必要に応じて、[背景の不透明度]に背景色の不透明度を入力します。
※[背景の色]と[枠線の色]は、不透明度を0%に設定すると、表示されません。

④[枠線の色]をクリックして表示される[色の設定]ダイアログから、リンク部分の枠線の色を選択します。必要に応じて、[枠線の不透明度]に枠線の色の不透明度を入力します。
※[背景の色]と[枠線の色]は、不透明度を0%に設定すると、表示されません。

⑤[OK]をクリックします。

これで、リンクの設定は完了です。文字列をダブルクリックすると、リンクを設定した付箋の位置が表示されます。




 

・Webサイトにリンクを設定

(1)リンクを貼りたい文字を選択します。


 

(2)画面上部の[リンクの指定]アイコンをクリックします。


 

(3)[リンクの指定]ダイアログで次のように設定します。


 

①[URL]をクリックします。

②リンクをさせたいWebサイトのURLを入力します。
※下のURLの一覧に表示されているURLを選択した場合は、選択したURLが表示されます。

POINT

CSA Book モバイル形式で書き出す場合、リンク先にPC向けのWebサイトを設定すると、表示できないことがあります。携帯電話では、容量の大きいWebサイトの表示に対応していないためです。作品を書き出す前に、リンク先のWebサイトの容量を確認のうえ、リンクを設定することをおすすめします。


 

③[背景の色]をクリックして表示される[色の設定]ダイアログから、リンク部分の背景色を選択します。必要に応じて、[背景の不透明度]に背景色の不透明度を入力します。
※[背景の色]と[枠線の色]は、不透明度を0%に設定すると、表示されません。

④[枠線の色]をクリックして表示される[色の設定]ダイアログから、リンク部分の枠線の色を選択します。必要に応じて、[枠線の不透明度]に枠線の色の不透明度を入力します。
※[背景の色]と[枠線の色]は、不透明度を0%に設定すると、表示されません。

⑤[OK]をクリックします。

これで、リンクの設定は完了です。文字列をダブルクリックすると、リンクを設定した付箋の位置が表示されます。

画像を挿入する

挿絵画像を挿入します。
使用できる画像は、 PNG・JPG・BMP・TIFFの各形式です。

(1)画像を挿入したい場所にカーソルを合わせます。


 

(2)ツールバー上部にある、[画像の挿入]アイコンをクリックします。


 

(3)[ファイルを開く]ダイアログが出るので、挿入したい画像を選択します。


 

(4)選択した画像が挿入されます。


 

POINT
画像ファイルをNOVELSTUDIO上にドラッグ&ドロップしても、画像を挿入できます。

編集が完了し、作品が完成しました。

コメント
コメントはありません