POSE STUDIO 使い方講座 > 応用編 -自分で好きなポ… > 7.モデルに小物を握らせる

7.モデルに小物を握らせる

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 3559回 総合評価 : 1件

手の形を調整します。手は調整が難しいパーツですが[ハンドセットアップ]パレットを使用すると簡単に調整ができます。両手を一度に調整するので、モデルのパーツの中心部分(腰など)を選択が選択されている状態、もしくは、全てのパーツが選択されていない状態にしておきます。

①[モデルレイヤー]パネルで[ポーズスタジオ(男性)]が選択されていることを確認し、[ハンドセットアップ]パレット内を下図のように設定します。


 

②モデルの手も同時に動き、これで手の調整は完了です。


 

POINT

[ハンドセットアップ]パレットとは

従来の3Dソフトでは難しかった「手」の操作も、[ハンドセットアップ]パレットによって直感的な操作で複雑なポーズ付けが行えます。6種類の手の形状と指のロックを組み合わせる事で、簡単に手のポーズを付け、微調整を行う事が可能です。


操作方法

【手を開いたり閉じたりする】
手を開いたり閉じたりする場合も、指一本一本を動かさずに調整できます。

①[握り方のプリセット](A)からイメージに近いものを選択します。

②[ハンドコントローラー](B)で[+]のポイントをドラッグし調整します。

右上の手が開いて指と指の間が開いた状態(ア)に近付けると元の握った形から徐々に手と指が開いた形へ変化していきます。


左上の手が開いて指と指の間が閉じた状態(イ)に近付けると元の握った形から徐々に指が着いたまま手が開いた形へ変化していきます。


【指を固定する】

たとえばチョキの形にしたい時などは人差し指と中指を伸ばした状態でロックし、手を握らせることで簡単にチョキの形ができます。

①[ハンドコントローラー](B)で[+]のポイントを(イ)に近付け手を開いた状態にします。


②[指のロック](C)で人差し指と中指をロックします。


③[握り方のプリセット](A)で握り方を選択します。


【手をクローズアップする】

ワークエリアでモデル全体が表示されていると手の部分は確認が難しいので、調整を行う時は[右手をクローズアップ編集]、[左手をクローズアップ編集](D)をオンにしておくと便利です。

クローズアップ編集機能は[ハンドセットアップ]パレットを使用せず、モデルの指を一本一本調整する場合にも使用できます。

※[ハンドセットアップ]パレットで手の形を調整する場合、モデルの右半身が選択されているときは右手、左半身が選択されているときは左手、体の中心にあるパーツが選択されている、もしくは、どのパーツも選択されていない状態で両手を調整する事ができます。


 

③両手の位置、角度を再度微調整して、ポーズの完成です。


 

④最後にカメラの位置を戻します。[アングルストッカー]で[アングル1]が選択し、[選択されたアングルを反映]をクリックします。


 

コメント
コメントはありません