2.画像をトーンとして登録

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 30401回 総合評価 : 4件

トーン素材を作ろう! -その1-基本

[2]画像をトーンとして登録

トーンファイルを作成するには画像をComicStudio、IllustStudioにトーンとして登録する必要があります。

ComicStudio

1.背景トーン

「背景トーン」は汎用データを読み込む形で登録します。ComicStudioで描いた画像を「背景トーン」にしたい場合は、いったん画像として書き出しておきます。

(1)トーンに登録する画像を汎用データで用意します。

 

(2)[素材]パレットのツリーから[トーン]→[ユーザー]を選択し、[新規フォルダ]ボタンをクリックし新規フォルダを作成します。(フォルダ名は任意の名前をつけます)

 

(3)新しく作成したフォルダを選択し、[新規トーン]ボタンをクリックします。

 

(4)素材パレット[プロパティ]パレットの[トーン種別]を[背景]に変更します。

 

(5)フォルダのマークをクリックし、画像を読み込みます。

 

(6) [新規トーン作成]ボタンをクリックします。

 

(7)[素材]パレットにトーンが作成されます。

 

実際にページに作成したトーンを貼って確認をしてみましょう。

 
 

2.パターントーン(黒白)

ComicStudioで「パターントーン」として登録できるのは黒白画像のみです。カラーレイヤーに描画したものも黒白として登録されます。

(1)トーンにしたい領域を選択範囲で囲みます。選択範囲で囲んだ範囲をパターンとして繰り返します。

(画像の選択方法は『3.画像の選択方法』で詳しく説明しています。)

 
 

(2) [編集]メニュー→[素材の登録]→[画像をパターントーン素材に登録]を選択します。

(3) [パターンをトーン素材に登録]ダイアログでトーン名を入力します。
ユーザーフォルダ内の保存したいフォルダを選択し、[OK]をクリックします。(ユーザーフォルダ内にフォルダがない場合は、[新規フォルダ]で作成します。)

 

(4)[素材]パレットに作成したトーンが登録されます。
実際にページに作成したトーンを貼って確認をしてみましょう。

 
 
 

IllustStudio(カラーパターントーン)

(1)トーンにしたい領域を選択範囲で囲みます。選択範囲で囲んだ範囲をパターンとして繰り返します。

(画像の選択方法は『3.画像の選択方法』で詳しく説明しています。)

 
 

(2) [編集]メニュー→[素材の登録]→[画像をパターントーン素材に登録]を選択します。

(3) [パターンをトーン素材に登録]ダイアログでトーン名を入力します。
ユーザーフォルダ内の保存したいフォルダを選択し、[OK]をクリックします。(ユーザーフォルダ内にフォルダがない場合は、[新規フォルダ]で作成します。)

 

(4)[素材]パレットに作成したトーンが登録されます。
実際にページに作成したトーンを貼って確認をしてみましょう。

 
コメント
コメントはありません