CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > こより > 2.下塗り、イメージ固め

2.下塗り、イメージ固め

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/07/01    作家 : こより
閲覧数 : 54108回 総合評価 : 22件
[1]下塗り
[2]イメージを固めていく

[1]下塗り

前回準備したブラシを使って、下塗りをします。

1.全体の下塗り

下塗りをしていくときは出来上がりの色のイメージは曖昧な状態でやっています。色は塗り重ねて少しずつ作るので、はじめは単に好きな色を置くだけです。


ラフは最初に目安として表示したりしますが、色を塗る時は非表示にしています。ある程度色が乗るとラフのレイヤーは不要になります。

色塗りに使用するレイヤーはあまり増やさず1~2枚で、ある程度塗ったら結合して作業しやすくしてます。
最終的には1枚のレイヤーに統合します。

まずNブラシで色を置き、イメージを練りながら各種ブラシで色を重ねていきます。

・下地の色を塗り隠したい部分はN
・ある程度下地色を透かして塗る場合はD
・下地を塗り伸ばす場合はB
・下地色を透かしてザラッとした質感にしたい部分はF

といった感じで塗ります。

POINT

レイヤーの結合

CLIP STUDIO PAINTでは、レイヤーを結合する複数の方法があります。

・下のレイヤーと結合…選択中のレイヤーを、下のレイヤーと結合します。


・選択中のレイヤーを結合…選択している複数のレイヤーを結合。結合するレイヤーは、連続している必要があります。


・表示レイヤーを結合…表示中のレイヤーを結合します。


・画像を統合…すべてのレイヤーを1枚のレイヤーに統合します。非表示のレイヤーは非表示のまま統合されます。


レイヤーの結合は、[レイヤー]メニューや、[レイヤー]パレットのパレットメニュー、[レイヤー]パレット上で右クリックすることで選択できます。

また、結合するレイヤーの種類や付属する情報(レイヤーマスクや定規など)によって、結合されるデータに違いがあります。
詳しくは、「機能解説!トラの巻 > レイヤー周りの操作 > レイヤーの結合方法」を参照してください。


2.全体のイメージを練っていく

色を塗りなじませながら、全体のイメージを徐々に練っていきます。

ブラシの不透明度を下げて空気感も出していきます。


地面や空も色を混ぜて様子をみながら進めます。


3.背景の人物のイメージを練る

おじさんの色分けを簡単にしておきます。


4.遠景のイメージを練る

遠景もちょっとずつイメージ。

このあたりまでが色におけるラフの工程です。

  

[2]イメージを固めていく

ここから細部や色を決めていく過程に入りますが、なかなか決まらず停滞するのが悩みどころです。

1.主役(女の子)を描いてみる

試しに女の子のシルエットから入り、色分けしてあらためて全体の印象をみます。
別レイヤーに描いていきます。


ここでまた構図などを練りこみ、イメージを確認します。

手前の人物は、もう少し細部が落ち着いてから描いていくことにして、レイヤーを非表示にしておきます。

2.背景

細部の形、色を練り込んでいきます。

後ろの背景の人物の位置が少し高かったのを調整。


大分おちついてきました。


3.手前の地面

地面の色もあわせて作っています。手順はここまでと同じです。
Nブラシ、Dブラシで色を置き、Bブラシで塗り伸ばしてなじませたり、Fブラシで表情をつけていきます。


4.背景の人物

背景の人たちもちょっとずつ手入れします。


大部分のイメージができました。ここから塗り換えて仕上げの色を目指していきます。

作者プロフィール:こより  (サイトURL:http://koyori.org/

1983年6月8日生まれ、鹿児島在住。 児童書・時代小説・ミステリなど本のカバーを描いています。 最近のお仕事 富樫倫太郎さんの経済時代小説『堂島物語』中公文庫版 全6巻 読みやすく大人から子供までお勧めです。 そのほか、近況などはWebでお知らせしています。 ・twitter : @koyori

コメント
あふか! 2017/04/09 14:33
っすごい
マフモフ 2014/11/16 06:58
わかりやすいです!
翠河 2014/03/31 19:15
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 01:06
わかりやすいです