提供者 : セルシス    更新日 : 2018/12/05    作家 : しきみ
閲覧数 : 75492回 総合評価 : 23件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.3.2

ラフ作業は全体のバランスがわかりやすいのでアナログで行うことが多いです。
A4サイズのコピー用紙に芯の太さ0.3、濃さBのシャープペンシルで描いています。


今回は、兎に嫁入りする人間というテーマでラフを描きました。
左上に人間の少女、右下に姑や小姑のイメージの兎を配置し、植物の枝で区切る構図になりました。
描きたいテーマを先に決めて、それに合わせて小道具を選んでいくようなやり方です。
人物や小道具の配置は、絵というよりは図形を配置していくイメージで平面的に見てバランスを決めます。

作者プロフィール:しきみ  (サイトURL:http://keeggy.com/

東京都在住。童話や昔話、死を題材にしたイラストを好んで描いています。

コメント
zat 2015/04/14 12:10
ラフが細かい