使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.3.2


クリックすると拡大します。
最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
ラフ作業は全体のバランスがわかりやすいのでアナログで行うことが多いです。A4サイズのコピー用紙に芯の太さ0.3、濃さBのシャープペンシルで描いています。
閲覧数 : 66922回 総合評価 : 19件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
アナログで描いたラフをCLIP STUDIO PAINTに読み込みます。
閲覧数 : 93524回 総合評価 : 22件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
ツール等のウィンドウの配置を作業しやすいように配置しました。パレット類を使いやすいように左側に配置します。
閲覧数 : 59864回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
線画の作業をやりやすくするために、レイヤーを準備します。①加筆レイヤーを選択し、右クリック→[下のレイヤーと結合]で加筆レイヤーを下のラフレイヤーに下のレイヤーに結合します。
閲覧数 : 84575回 総合評価 : 14件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
「線画」フォルダの下に「色」フォルダを作り、その中に「背景色」レイヤーを用意し[塗りつぶし]で一色に塗りつぶします。色はまだ確定ではありません。
閲覧数 : 71098回 総合評価 : 11件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
まずキャラクターの肌から塗っていきます。色塗りは塗り分けのレイヤーに行います。色塗りの際は下塗りした部分からはみ出さないよう、[透明ピクセルをロック]にチェックを入れます。
閲覧数 : 60532回 総合評価 : 8件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
まず自作の花柄を2種類用意しました。新たに[濃い鉛筆]で兎、さくらんぼ、花二種類のシルエットを描きました。これらを新たに作った「模様」レイヤーに用意しておきます。
閲覧数 : 45905回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
柄入れが終わったら影を付けていきます。塗りたい箇所のレイヤーの上(模様レイヤーが上にある場合は更にその上)にレイヤーを作り[下のレイヤーでクリッピング]に設定し、さらにレイヤー効果を[乗算]にします。
閲覧数 : 34121回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
背景作業に入ります。背景色のレイヤーの[不透明度]を下げて下書きが薄く見える状態にします。
閲覧数 : 28248回 総合評価 : 7件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : しきみ
線画の色を変更します。「線画色」レイヤーの上に[下のレイヤーでクリッピング]に設定した新規レイヤーを作り、線画の色をそれぞれの箇所に合わせて変えていきます。
閲覧数 : 33643回 総合評価 : 26件
最初 前へ 1 次へ

作者プロフィール:しきみ  (サイトURL:http://keeggy.com/

東京都在住。童話や昔話、死を題材にしたイラストを好んで描いています。

≪  ぽしー  |  しきみ  |  和錆  ≫
人気のタグ