4.パーツを組み合わせて背景を作ろう

提供者 : セルシス    更新日 : 2017/02/16    作家 : アシスタント背景美塾
閲覧数 : 686回 総合評価 : 1件

全景の背景素材と、パーツの素材を組み合わせて背景を作ります。必要なパーツをいくつか選び、変形や加工をすることで、一枚の背景画を制作することができます。

①パーツを選ぼう

合成するための素材を選びます。作例では、「背景BOX」に収録されている6章「街中のパーツ」から「ベンチ」「街頭」「自転車」 を選んでみました。これらを組み合わせていきましょう。

②配置しよう

1で選んだ「ベンチ」「街頭」「自転車」のファイルを原稿に配置します。ベンチの消失点(用紙の外)を求めることで、アイレベルがわかりますので、それぞれの高さを調節します。 「自転車」「ベンチ」を配置したレイヤーを手前にし、「街灯」はうしろにします。街灯は2本並べたいので複製しておきます。

③パースに合わせよう

まず、「ベンチ」の足元や背もたれを手がかりに、画面のパースライン(消失点に向かう線)を引きます。それぞれのパーツをこのパースラインに合わせていきましょう。複製した2本の「街頭」も、画面のパースラインに合うように並べます。それぞれ変形で大きさや形を整えます。

④全景と各パーツを合わせよう

横浜の風景を一番うしろに配置しました。広角で撮られた写真を元に描かれているので、小物パーツと合わせると不自然です。上のほうに向かうパースが、地面と垂直なラインになるよう、自由変形を使って画像を変形してみました。全体に違和感のないよう画像を調節して、「ベンチ」「街頭」「自転車」のパーツと合成します。

仕上げにトーンを貼って完成です。

≪  3.マンガ原稿の背景に使ってみ…  |  4.パーツを組み合わせて背景を…  |  キャラクターマトリックス  ≫

作者プロフィール:アシスタント背景美塾  (サイトURL:https://maedaxlabo.com/

「アシスタント背景美塾MAEDAX派」は、日本で一番有名?なマンガアシスタントMAEDAXが設立。 マンガ「背景」に特化した、背景に悩む方すべての方に向けた「実践型プロ志向 背景教室 」です。

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません