クリエイターズ・ノート > 「背景BOX」から学ぶ背景…

「背景BOX」から学ぶ背景素材活用術!


日本で一番有名な?マンガアシスタントのMAEDAXさんによる実践型プロ志向背景教室『アシスタント背景美塾』が監修した、マンガ・イラストに使えるフリー線画&写真集「背景BOX-日本の街並み-」(廣済堂出版)より、背景を描く手間や時間を大幅に短縮できる背景素材活用テクニックを紹介します!

「背景BOX 日本の街並み(DVD-ROM2枚つき) (マンガ・イラストに使えるフリー線画&写真集) 」
(監修:アシスタント背景美塾/廣済堂出版)

95点の線画データ(80点の一枚絵+15点のパーツ)と700枚の写真が収録された背景素材集。
CLIP STUDIO PAINTで使用できるclip形式の線画はベクターレイヤーで描かれているため、線が荒れることなく一部分だけを拡大したり線を太くしたりできます!

■収録内容:
・95点の線画データ(80点の一枚絵+15点のパーツ)
・約700枚の写真

線画データは、『クリップスタジオペイント』で開けるclip形式、『アドビフォトショップ』で開けるpsd形式 ・いろいろなソフトで開けるjpeg形式、の3タイプで収録しているので、ご使用のソフトに合わせて使うことができます。

最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2017/02/16    作家 : アシスタント背景美塾
パソコンを使ったデジタルトレースの方法をご紹介。ソフトは『CLIPSTUDIO PAINT』を使って、ベクター線で描いていきます。用紙のレイヤーを半透明にして写真の上に重ね、輪郭を写し取っていきます。
閲覧数 : 6088回 総合評価 : 6件
提供者 : セルシス    更新日 : 2017/02/16    作家 : アシスタント背景美塾
ベクターレイヤーで描かれた線画は、拡大しても線が荒れることはないですし、部分的に縮小しても線の太さを自動的にまわりに合わせることができます。変形、線補正、トリミングなどもしやすく、あとからの加工に向いた描画方法です。
閲覧数 : 1075回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2017/02/16    作家 : アシスタント背景美塾
背景をマンガ原稿に配置してみましょう。先にキャラクターが描いてあり、それに合わせて配置する方法です。トリミング、拡大縮小、配置などの加工ツールを駆使して画面作りをしていきます。
閲覧数 : 874回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2017/02/16    作家 : アシスタント背景美塾
全景の背景素材と、パーツの素材を組み合わせて背景を作ります。必要なパーツをいくつか選び、変形や加工をすることで、一枚の背景画を制作することができます。
閲覧数 : 736回 総合評価 : 1件
最初 前へ 1 次へ
≪  ドラゴンエイジ「デジタル漫画…  |  「背景BOX」から学ぶ背景素材活…  |  マール社書籍立ち読み  ≫