11.影の表現と仕上げ

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 雨(あめ)
閲覧数 : 6631回 総合評価 : 2件

1.影の表現

作成した影に手を入れて水彩風にします。

「影」レイヤーを選択して[透明部分を保護]してから、エッジ(端)だけを[エアブラシ]ツールを使って濃くします。こうすると水彩っぽい雰囲気になります。

影の描写が終わりました。

 

2.仕上げ

(1)顔を描写します。今回のイラストは、マットで透明感のある絵にしたいので、サラっと軽く描き、立体感はあまりつけません。

(2)髪も描写します。

(3)イラスト全体を桜の雰囲気に合わせるため、背景レイヤーをピンク系にします。[フィルタ]メニュー→[色相・彩度・明度]で調整しました。

(4)描いていなかった細部を描き込みます。今までのサラリとした画風を崩さないために、描きすぎないよう(でも描いてあるように見えるよう)に注意します。

■金具

■文庫本

■桜

■枝

以上で完成です。

クリックすると拡大します。

 

作者プロフィール:雨(あめ)  (サイトURL:http://conronca.flop.jp/

やわらかな空気感のある絵を目指しています。

コメント
コメントはありません