16.ハイライトを入れる

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 村上ゆいち(むらかみゆいち)
閲覧数 : 20477回 総合評価 : 4件

1.黒い部分にハイライトを入れる


黒子の髪やスカードなどの黒い部分に物足りない感じがするので、星屑のような光を入れます。

(1)星屑ハイライト用に新しくレイヤーを作り、レイヤー名を「キラキラ」にします。

(2)[パターンブラシ]ツールの[ツールセット]パレットから[スプレー(中)]を選択します。

(3)[ツールオプション]で[散布]の数値を大きめに設定します。[アンチエイリアス]のチェックを外して「off」にすると、光の粒がはっきりしてきれいに描画されます。

(4)明るい青色でバランスを考えながら光を散らします。


2.目にハイライトを入れる


目にハイライトを入れます。目には、「目キラキラ」と「ハイライト」という2種類のハイライトを入れます。

 

「目キラキラ」と「ハイライト」は、それぞれ新しいレイヤーを作って描き込みます。

「目キラキラ」は、明るい黄色の[スプレー(中)]で、目の中にスカートと同じように光を散らします。
「ハイライト」は、ピンク色の[カスタムGペン(塗り用)]で、光を目の線にまたがるように描きます。

【ハイライトのレイヤー配置、合成モードについて】
目の「ハイライト」など、線画に邪魔されたくないハイライトの場合は、ハイライトレイヤーを線画レイヤーの上に配置します。
「キラキラ」や「目キラキラ」のように、どちらかというと模様のような“飾り”のハイライトは、線画レイヤーより上にあると浮いた印象になるので線画レイヤーより下に配置します。

レイヤーの重ね方やレイヤーの合成モードは、パーツによって合うもの合わないものがあるので、実際に色んな配置やモードを試してみます。

今回のイラストでは下図のようにレイヤーを構成しました。

 

作者プロフィール:村上ゆいち(むらかみゆいち)  (サイトURL:http://xmrkm.blog114.fc2.com

気付くとロングヘアーの女の子ばかり描いています。

コメント
コメントはありません