提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 緑川美帆(みどりかわみほ)
閲覧数 : 1986回 総合評価 : 0件

今回のイラストでは、レイヤー構成をキャラクター(恐竜)レイヤーの上に背景レイヤーを重ねるかたちで進めます。

一般的な手法としては、背景の上にキャラクターのレイヤーを重ねることが多いですが、なぜ反対にするかというと、背景を描くときよりもキャラクターを描くときの方が、レイヤーを増やしたり統合したりなどの作業が多いからです。
レイヤーを増やすと、元のレイヤーからはみ出さないようにするため、クリッピングなどの機能を利用しますが、最背面にあればそのクリッピングをする手間が省けます。

 

1.背景部分を塗りつぶす


背景レイヤーから恐竜部分のみを切り取りるために、背景部分のみ塗りつぶしたレイヤーを作成します。

(1)塗りつぶし用のレイヤーを作成します。
[レイヤー]パレットに新規レイヤーを作成してパレットの一番上に重ね、不透明度を50%くらいに調整します。

 

(2)背景部分を塗りつぶすために、[ペン]ツールで恐竜と背景の境目に線を描きます。
[ペン]ツールの[ツールセット]パレットから[カブラ]を選びます。


[カラー]パレットで赤色を選択します。


恐竜の輪郭の外側をなぞります。

 

(3)輪郭をすべてなぞり終わったら、外側を[塗りつぶし]ツールで塗りつぶします。

 

2.背景から恐竜部分を切り取る


塗りつぶしたレイヤーを使って、恐竜部分を切り取ります。

(1)[レイヤー]パレットで塗りつぶしたレイヤーを選択し、右クリックで表示されるメニューから[レイヤーから選択範囲]→[選択範囲の作成]を選択します。
赤く塗りつぶした部分が選択された状態になります。

 

 

POINT
レイヤーから選択範囲を作成する場合、上記のメニューから選択するほかに、下記の操作でも選択範囲が作れます。

・[Ctrl]キーを押しながらレイヤーアイコンをクリックする

 

(2)この選択範囲を反転して恐竜部分を選択状態にします。[選択]メニュー→[選択範囲の反転]を選びます。

 

(3)選択範囲はそのままの状態でいったん置いておき、[レイヤー]パレットの「背景」レイヤーを複製します。
「背景」レイヤーを選択した状態で右クリックし、表示されるメニューから[レイヤーの複製]を選びます。

 

(4)複製された「背景のコピー」レイヤーは、「背景」レイヤーのすぐ上に作成されます。
この「背景のコピー」レイヤーをパレットの一番上に移動します。

 

(5)[レイヤー]パレットで「背景のコピー」レイヤーが選択されていることを確認したら、[Delete]キーを押します。
すると、(2)で作成した恐竜の形の選択範囲部分が「背景のコピー」レイヤーから削除されます。

 

これで『恐竜部分だけ穴のあいた背景レイヤー』が出来ました。
選択範囲を作るために赤く塗りつぶしたレイヤーは、もう必要ないので削除しておきます。

次は、着色の工程を解説します。

 

作者プロフィール:緑川美帆(みどりかわみほ)  (サイトURL:http://ldra.net/

生物イラストレーター。ドラゴンを中心に、ゲーム用モンスターデザインやトレーディングカード等で架空生物を描いています。古今実在の動物を描くのも好きです。

コメント
コメントはありません