提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/29    作家 : 憂(ゆう)
閲覧数 : 5073回 総合評価 : 2件

1.人物のまわりに白フチを付ける

人物が背景に埋もれてしまわないように、人物の周りに白フチを付けます。

(1)人物の描かれたレイヤーを複製し、[Ctrl]キーを押しながら複製したレイヤーのアイコンをクリックして描画部分の選択範囲を作成します。

(2)[選択]メニュー→[選択範囲の拡張]を選択し、ダイアログで[拡張幅]を「10px」に設定して[OK]をクリックします。

(3)[カラー]パレットで白色を選択し、[編集]メニュー→[塗りつぶし]を実行して塗りつぶします。

(4)白で塗りつぶしたレイヤーを人物の描かれたレイヤーの下へ重ねます。

人物に白フチが付きました。

2.グラデーションをかける

上から光が当たっているような処理をしたかったので、イラスト全体にグラデーションをかけます。
色の変化は下図のような彩度の低い茶色と緑色に設定し、レイヤーの合成モードを[ハードライト]にして人物のレイヤーの後ろに重ねます。

3.光と影を描く

全体のバランスを見ながら[エアブラシ]ツールでやわらかい光と影を描き込みます。

新規レイヤーを作成し、人物の描いてあるレイヤーの上に重ねたら、白色で光を描きます。
また、十字の「ライト模様」が目立つように、「ライト模様」の描いてあるレイヤーと背景の間に新規の[乗算]レイヤーを作成し、茶色の[エアブラシ]ツールで人物の周りを中心に影を描き込みました。描きすぎたところは[消しゴム]ツールで消します。

4.イラスト全体の色を調整する

フィルタレイヤーを作成し、イラスト全体の色を調整します。

(1)[レイヤー]パレットの上部にある[新規フィルタレイヤー作成]アイコンをクリックし、表示されるメニューから[トーンカーブ]を選択します。

(2)表示されるダイアログで色を調整してから[OK]をクリックすると、[レイヤー]パレットに[トーンカーブ]フィルタレイヤーが作成されます。
ダイアログでの調整方法は、「11.色調補正」で使用した[トーンカーブ]フィルタと同じです。
微調整のため、イラストに大きな変化はありませんが、その時々の雰囲気や直感を頼りに細かく調整します。

(3)さらにもう一枚、新規[トーンカーブ]フィルタレイヤーを作成します。
こちらも微調整ですが、全体的にほんの少しだけピンク色になるよう調整しています。

5.完成

キャンバス全体に手が入ったことを確認し、レイヤーを統合したら完成です。

トラの巻応用
クリックすると拡大します。

作者プロフィール:憂(ゆう)  (サイトURL:http://arcadia-art.com/index.html

群馬県出身、東京都在中。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。独特の色彩と装飾で構成されたイラストレーションを作成する。挿絵、CDジャケットデザイン、シンボルデザインなど幅広く活動中。

コメント
コメントはありません