提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : えるぽ
閲覧数 : 11163回 総合評価 : 5件

ここから各パーツの形を確定して行きます。

まずは、テーブル上の食器から形を決めていくのですが、ここでしっかりパースをとっていないと、今後バランスが狂っていってしまいます。
テーブルエリアをパースラインにあわせて塗りつぶしておきます。

(1)ラフ線画を目安に、[定規]メニューから[パース定規]→[一点透視を作成]で、テーブル上のパース定規を配置します。

005jpg


(2)[パス編集]ツールを選択し、[ツールセット]パレットから「パス編集」を選択します。

007jpg


(3)アイレベル上にあるコントロールポイント付近を右クリックし、表示されたメニューの[アイレベルを水平に固定]のチェックを外します。

008jpg


(4)[定規ハンドル]の[回転・拡大・縮小コントロール]をドラッグし、テーブルの角度にアイレベルを傾けます。

※[定規ハンドル]が表示されていない場合、[表示]メニュー→[定規ハンドルの表示]から表示できます。

009jpg


(5)定規ハンドルを操作し、アイレベルをテーブルの角に合わせます。

010jpg


(6)消失点をラフ時に描いておいたテーブル板目のラインをパースの目安に合わせます。

板目jpg


01-05パースjpg


※パース定規の詳しい操作方法は、機能解説!トラの巻「パース定規の使い方」をご覧ください。

(7)[定規]メニューから[スナップ]、[スナップ先を設定]→[パース]のそれぞれにチェックが入っていることを確認します。

011jpg


(8)これでパース定規にブラシがスナップするので、レイヤーを新規作成しテーブルの上に格子状にパース線をひいておきます。

格子状にするのは食器の楕円のバランスをとりやすくするためです。

01-06パースjpg


格子状にパース線を引き終わったら、[定規]メニューから[スナップ]のチェックを外します。

012jpg


作者プロフィール:えるぽ  (サイトURL:http://www.pixiv.net/member.php?id=199688

食べ物をいかに美味しく描くのかが人生の命題です。普段は別名義でイラストレーターやっています。

コメント
コメントはありません