提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/28   
閲覧数 : 2941回 総合評価 : 3件

色調補正など、仕上げを行います。

1.統合画像を使ったコントラスト調整

人物の部分の統合画像を使い、全体の色味やコントラストを調整します。

(1)まず人物の部分の統合画像を作成します。
[レイヤー]パレットで、人物以外のレイヤーと「用紙レイヤー」を非表示にします。

(2)[レイヤー]メニュー→[表示レイヤーのコピーを結合]を実行します。

(3)結合したレイヤーに対して、[フィルタ]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]を、[ぼかす範囲]:20.0で実行します。

(4)[レイヤー]パレットで、不透明度を50%、[合成モード]を[ハードライト]に設定します。

(5)[フィルタ]メニュー→[色調補正]→[色相・彩度・明度]で意図する結果になるよう色味を調整します。

色調補正

全体の色味とコントラストが調整され、光の表現に深みが増しました。
必要に応じて、[レベル補正]や[トーンカーブ]フィルタレイヤーなどで、全体の明るさなどを調整し、色調補正は終了です。

完成イラスト
クリックすると拡大します。

全工程が完了しました。

コメント
翠河 2014/04/01 19:15
勉強になります