4.キャラクターの清書

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 5181回 総合評価 : 2件

下描きを清書します。

「清書」用のレイヤーを作成し、[鉛筆]や[ペン]ツールで下描きを清書していきます。
作例では[鉛筆]ツールの「シャーペン」を使用しました。

[ツールオプション]の設定は下図のように、[サイズ]を「10」、[はらい]の設定を「0」にしている以外はほぼ初期設定のままです。

※[はらい]は初期状態では非表示の設定になっているため、[ツールオプション]下部の[すべてのパラメータを表示する]をクリックして、パラメータを表示します。


下描きと同様に、修正がしやすくなるように必要に応じて「顔」「髪」「体」、「背景」などは別々のレイヤーを作成して描いておきます。
また、清書する際には下描きの線の色を変更しておくと、清書の線を確認しやすくなります。

(1)線の色を変更するために、「下描き」のレイヤーをすべて選択した状態で、[レイヤー]メニュー→[選択中のレイヤーを結合]を選択します。

 

(2)[レイヤーの結合]ダイアログが表示されるので、[元のレイヤーを残す]にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

 

(3)新たに作成された「キャラ下描き統合」レイヤーだけを表示させ、元の「下描き」レイヤーは非表示にします。

 

(4)[カラー]パレットなどで任意の色を選んだ後で、「キャラ下描き統合」レイヤーを選択し、[編集]メニュー→[特殊な描画]→[線の色を描画色に変更]を選択します。

 

「キャラ下描き統合」レイヤーの線の部分だけが、選択した色で塗りつぶされます。
ここでは、薄い青色で塗りつぶしました。
これで清書の線を確認しやすくなります。

 

キャラクターの清書作業が終わった段階です。
背景はこの後の手順で描きます。

 

(5)キャラクターの清書が終わったら、キャラクター部分の下描きレイヤーは非表示にします。
キャラクター用のレイヤーはひとつのフォルダにまとめ、「キャラ」と名前をつけておきます。

コメント
翠河 2014/04/01 19:46
勉強になります