1.文字のコラージュについて

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 金村 連
閲覧数 : 19923回 総合評価 : 11件

フキダシ(セリフ)やモノローグと異なり、“文字”を“素材”として絵の中に取り入れるコラージュ表現のメイキングをご紹介します。

文字自体はそれぞれハッキリとした意味を持つ素材なので、歌詞や既存の文章でない限り、そのままだと絵の中で異質なものとなってしまいます。
下図のように、「文字のみ」(文字としてのそのままの表現)、「+アイテム」(文字とアイテム)、「アイテム+絵となじませる」(文字とアイテムに関連性)と並べてみると、文字のなじみかたがそれぞれ異なるのがよくわかります。

0000.jpg


つまり、なにか絵と文字をつなぐ「アイテム」を考えておくと、文字をより絵の中にぐっとなじませることができます。
(文字なら紙や本、手紙。数字なら時間や数学に関連するものなど。)

選ぶアイテム次第では、雰囲気や時代感も表現できる面白い仕掛けにもなります。
今回は、絵と文字をつなぐアイテムとして「タイプライター」を制作することにしました。

作者プロフィール:金村 連  (サイトURL:http://kanamuraren.blog115.fc2.com/

コメント
チャイエ 2014/06/18 00:13
何もない状態とプラス小物、プラス色なじませ、と段階を踏んだ比較画像がわかりやすいです。
翠河 2014/04/01 19:54
勉強になります
torin 2012/03/25 22:04
字と相性の良いアイテムを使って絵と馴染ませる、 というのに思わず納得です。
まめよ 2012/03/03 13:24
中々おもしろかったです。参考になりました。
ガゼ子 2012/02/25 03:22
文字もイラストのようにおしゃれにできるとはじめて知りました! ありがとうございます!