提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 金村 連
閲覧数 : 21938回 総合評価 : 5件

それぞれのパーツで塗りつぶします。

説明: E:\旧パソコン\連載\ISトラ\xx_金村連\img\0027.jpg/data

 

あまり塗りで描き込みをするほうではないので、塗りのパーツ自体を細かく分けて単調な絵にならないようにしています。こうしておけば、細かい色の変更や塗り分けも楽になります。

説明: E:\旧パソコン\連載\ISトラ\xx_金村連\img\0026.jpg/data

 

(1)塗りの順序
下塗りをする時は、まず肌などの薄い色から大まかに塗り、その後濃い色をのせていきます。
濃い色は多少はみ出していてもあまり気になりませんが、薄い色が少しでもはみ出すと目立ってしまいます。

s1.jpg/data

 

(2)選択範囲を利用した下塗り
[ツール]パレットから[マジックワンド]ツールを使用して選択範囲を作りながら下塗りします。

s6.jpg/data

 

レイヤーは「線画」レイヤーを選択しておきます。

s2.jpg/data

 

[マジックワンド]ツールを選択し、[ツールセット]→「編集レイヤーのみ参照」を選択します。

私は線画がどちらかというと細く薄いので、[ツールオプション]から[領域を拡縮]の値を「1.0」に設定します。
ここの値が小さかったり大きかったりすると、きれいに線画内を塗りつぶすことができません。

s3.jpg/data

 

選択したい範囲をクリックで選択したら、着色用のレイヤーを選択してから[塗りつぶし]ツールで塗りつぶします。細かいところは[鉛筆]ツールや[閉領域フィル]ツールなどで修正します。

s4.jpg/data

 

選択した部分をきれいに塗りつぶすことができました。
あまり手間がかからないので、時間短縮にもなります。

s5.jpg/data

 
POINT

線画レイヤーを選択したまま塗りつぶしてしまったり、レイヤー変更が煩わしい人は[マジックワンド]ツールの[ツールオプション]から複数参照」を「選択状態レイヤーを参照」に変更しておきます。

s8_2.jpg/data

 

この状態で、下図のように着色用のレイヤーを選択(014.jpg/data)しながら線画レイヤー(フォルダ)にチェック(015.jpg/data)を入れておけば、線画(015.jpg/dataがついたレイヤー)で選択範囲を作りつつ着色用のレイヤー(014.jpg/dataがついたレイヤー)に着色することができます。

s7.jpg/data

 
≪  3.ペン入れ  |  4.下塗り  |  5.テキストの作成  ≫

作者プロフィール:金村 連  (サイトURL:http://kanamuraren.blog115.fc2.com/

普段はpixiv等で活動しています。 現在タイポグラフィと構図をどう絵に活かすか模索中。

このコンテンツを評価してください

コメント
翠河 2014/04/01 19:52
勉強になります
人気のタグ

グリザイユ クリッピングフォルダ トレースする 枠取り 塗り残し 乗算 写真のトレース 筆圧 ぶれないペン コピペ 線画の取り込み トンボ 保存 RGBAカラー 設定を変更 PNG 指定の形式で保存 ズバッと解決!図解探偵 IllustStudio 色の設定 レイヤープロパティ パレットカラー テクスチャ 線画 CMYK 選択範囲の反転 選択範囲 色塗り 仕上げ パターンブラシ メイキング(feat.クリエイター) 人気絵師 イラスタ えるぽ マスク フィルタレイヤー 色相・彩度・明度 グラデーション ブラシ クリッピングレイヤー クリッピング ツール設定 スポイト 読み込み スキャン レイヤーカラー レイヤーカラーを使用する 初心者 パソコンにインストール ソフトを使う準備 テキスト 画面操作 描画負荷グラフ 色の調整 合成モード 装飾 塗りつぶし オリジナル素材の作成 画像データの読み込み アナログ併用 2値 フィルタ 下塗り 鉛筆 水彩 ざいん 質感 陰影 厚塗り メイキング(feat.テーマ) 選択範囲の作成 マジックワンド 消しゴム 移動と変形 レイヤーマスク くちびる パース定規 投げなわ選択 レイヤー フチ ウィンドウレイアウトを初期化 下描き 色作成 筆ペン 反転 バリュー版 はじめての準備ナビ レッスンファイル さっそく描いてみよう さっそく使ってみよう 現在の選択から削除 選択範囲の追加 キャンバスサイズの変更 アナログ アサバ 初期化起動 ツールのサイズ パース ラフ