IllustStudio 使い方講座 > メイキング(feat.クリエ… > 輝竜司のペン画を活かし…

輝竜司のペン画を活かしたドラゴン

使用したバージョン:IllustStudio Ver.1.2.0

完成イラスト 輝竜司
クリックすると拡大します。

メイキングの動画をご覧になりたい方は、こちらから再生してください。



 
最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
はじめに表示、ワークスペース、タブレットとブラシの設定を行います。どんなワークスペースにするか、どんな設定や準備をしておけばいいのか、最初は悩むものですよね。参考までに、自分の設定をまとめてみました。
閲覧数 : 1701回 総合評価 : 0件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
描きたいものを決めたり、全体の構図を確認するために「サムネイル」を描きます。ここで言うサムネイルとは、簡単なラフスケッチのことを指します。ふつうのラフに比べて、小さく、おおざっぱに描いていく感じです。
閲覧数 : 2083回 総合評価 : 0件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
ある程度のところまで下描きが進んだら、ペン入れの準備をします。今回は、手前のキャラクターの主線をアナログのペン画で描き起こし、それ以外のドラゴンや背景をIllustStudio上でのデジタル作業ですべて仕上げることにします。
閲覧数 : 5898回 総合評価 : 0件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
今回は遠近のはっきりしている絵です。よって手前や奥など、同じ位置のオブジェクトごとにレイヤー分けをしておくことで、空気遠近(遠くのものほど霞んで見えること)や光の効果がかけやすくなり、さらにリアルな遠近感をつけることが出来ます。
閲覧数 : 2196回 総合評価 : 0件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
それでは色を塗っていきましょう。順番として、一番遠くのもの(レイヤー構造では一番下のところ)から塗っていきます。今回の場合は、空になります。
閲覧数 : 3704回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : 輝竜司(きりゅうつかさ)
残るは色味や気になる細部などの調整です。まずは色味の調整をします。全体的にコントラストが弱いと感じたので、調整していきます。後ろの建物は陰影の青色を若干強くします。
閲覧数 : 1473回 総合評価 : 0件
最初 前へ 1 次へ

作者プロフィール:輝竜司(きりゅうつかさ)  (サイトURL:http://citrocube.com/

漫画家/イラストレーター。三度の飯より竜とモンスターと猫が好き。書籍の挿絵、コミックやMMORPG用イラスト、衣装デザインなどで幅広く活躍中。

≪  風上旬の描く萌え絵  |  輝竜司のペン画を活かしたドラ…  |  かぼちゃの描く眼鏡っ娘  ≫