CLIP STUDIO PAINT 使い… > メイキング > kona > 5.キャラクターのペン入れ

5.キャラクターのペン入れ

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : kona(こな)
閲覧数 : 148266回 総合評価 : 20件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.0

(1)メインキャラクターのペン入れ
(2)サブキャラクターのペン入れ

キャラクターのペン入れをします。
カラー絵なので、全体的に線の強弱は控えめにしています。

(1)メインキャラクターのペン入れ

前回設定した、カスタムGペンを使用します。

[ブラシサイズ]パレットで2.5(mm)を選択しました。


メインキャラクターの下描きレイヤーのみ表示して、レイヤー不透明度を15%まで下げます。

新規ラスターレイヤーを作り、ペン入れをしていきます。


ペン入れするレイヤーは1キャラにつき基本1枚+顔レイヤーです。
重なる部分は別レイヤーで描いたあとに統合しながら進めていきます。


布が多い服なので、体のバランスを見失わないように、下書き時に描いていたアタリを表示させました。
柔らかい布を身にまとっているので、体に沿うようにシワを描いていきます。


一点物の民芸品感が出したかったので、ランプは側面の直線と手で持っている輪っか以外フリーハンドにしました。資料を見ながら想像してアレンジを加えています。


メインキャラクターのペン入れが終わりました。

(2)サブキャラクターのペン入れ

レイヤーを追加して、サブキャラクターのペン入れをします。


[コマンドバー]の[ 特殊定規にスナップ]をオンにして、「2.ラフ」で作成したパース定規へのスナップを有効にします。

POINT

[特殊定規にスナップ]をオンにすると、パース定規や、同心円定規などの特殊定規にスナップします。


机と椅子を描いていきます。
パース定規に頼りすぎると味気ない線になるので、わざと線をぶれさせたり、スナップをオフにして強弱をつけたりします。


これでキャラクターのペン入れは完成です。


≪  4.ペンの設定  |  5.キャラクターのペン入れ  |  6.背景のペン入れ  ≫

作者プロフィール:kona(こな)  (サイトURL:http://canaria.xii.jp/

イラストレーター、漫画家。可愛さの中に毒がある少年少女を描くのが好き。 ファミ通文庫「B.A.D.」シリーズの挿絵や「まんがタイムきららカリノ」で「こいこいドロップ」を連載中。 他に雑誌のイラスト、漫画を手がけている。

このコンテンツを評価してください

コメント
senjinkiru 2018/05/27 01:06
息子カー
etemon 2015/11/16 18:46
ってゆーかうめ~
翠河 2014/03/31 08:03
勉強になります
みっぺーー 2013/11/14 00:59
わかりやすいです