トーンの使い方・基本トーン編

提供者 : セルシス    更新日 : 2016/12/01   
閲覧数 : 274937回 総合評価 : 46件

使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.3.0
※Debutでは対応していません。

[1]トーンレイヤーとは?
[2]基本的なトーンの貼り方
[3]トーンを貼り足す、消す、削る
[4]トーンを貼り替える
[5]トーンの調整(レイヤープロパティ)

CLIP STUDIO PAINTではマンガでよく使用される網点や万線などの基本的なトーンを貼ることができます。今回はトーンレイヤーの基本的な使い方を紹介します。

[1]トーンレイヤーとは?

CLIP STUDIO PAINTには、 [トーンレイヤー]という、トーン専用のレイヤーがあります。
※CLIP STUDIO PAINTのトーンの種類について詳しくは、「レイヤーの種類1 ラスターとベクター」「レイヤーの種類2 様々なレイヤー」を参照してください。

トーンレイヤーは、画像ではなく、べた塗りレイヤーに「線数」「濃度」「種類」「角度」などの「トーン化」の設定を付けたレイヤーです。
はじめから網点で作成された画像素材の場合は、後から網点の種類や濃度を変更することはできませんが、トーンレイヤーの場合は、線数や網点の形状などの設定をデータでもっているので、後から変更することができます。

また、トーンレイヤーは全面がべた塗りされたレイヤーですが、トーンレイヤーと同時に作成される[レイヤーマスク]によって表示範囲を調整します。

POINT
トーンレイヤーと画像の見分け方

キャンバスに貼り付けた状態では同じように見える網点でも、[トーンレイヤー]と画像では前述のように性質が違います。

[レイヤー]パレットのアイコン表示や[素材]パレットの詳細で確認してください。

[2]基本的なトーンの貼り方

基本的なトーンの貼り方を2通り紹介します。

1.素材パレットのトーンを貼る

はじめに[素材]パレットからトーンを使用する方法を紹介します。

CLIP STUDIO PAINTには、あらかじめ使用されることの多い線数・濃度のトーンが登録されていますので、初心者の方はまずこちらから使用してみましょう。

①線画などが描かれたキャンバスを用意します。[素材]パレットからトーンを貼る場合は、あらかじめ[自動選択]ツールなどでトーンを貼りたい範囲を選択しておきます。

②次に、[素材]パレットから、貼りたいトーンを選択します。[素材]パレットの[単色パターン]の中には、マンガでよく使用する、網点、万線、砂目、グラデーション、柄トーンなどのトーンがあらかじめ用意されています。
※[素材]パレットが画面上に表示されていない場合は、[ウィンドウ]メニュー→[素材]を選択して表示させます。

③キャンバス上にドラッグ&ドロップすると、選択範囲内にトーンが貼られます。

このとき、選択範囲を設定しない状態で、[素材]パレットからトーンをドラッグ&ドロップすると、キャンバス全体にトーンが貼られます。

また、[素材]パレットの[素材の貼り付け]アイコン(下図赤枠)をクリックしてもドラッグ&ドロップと同じようにトーンを貼ることができます。

2.選択範囲ランチャーからトーンを貼る

選択範囲を作成してからトーンを貼る方法は同じですが、貼る前に自分でトーンの詳細を設定できます。
トーンを貼る作業に慣れてきたら、こちらを使用することが多くなるかもしれません。

①「1-①」と同じようにトーンを貼りたい範囲を選択しておきます。

②選択範囲の下部に表示される[選択範囲ランチャー]から[新規トーン](下図赤枠)アイコンをクリックします。

③表示される[簡易トーン設定]ダイアログで線数・濃度・種類などを変更して[OK]ボタンをクリックすると、選択範囲内にトーンが貼られます。

POINT

また、[簡易トーン設定]は、[レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[トーン]からでも呼び出せます。

1、2の方法で作成したトーンを[レイヤー]パレットで確認すると、どちらの方法でも、同じ1枚のトーンレイヤーが作成されているのがわかります。

[3] トーンを貼り足す、消す、削る

1.トーンを貼り足す

はじめに作成したトーンを別の場所にも貼り足したいときは、[マジック]や[ペン]などの描画系ツールを選んで、透明色以外の色で塗るとトーン描画部分を足すことができます。

また、[選択範囲]ツールなどで選択範囲を作ってから、[編集]メニュー→[塗りつぶし]で透明以外の描画色で塗りつぶすことで、トーンを貼ることができます。

2.トーンを消す

貼ったトーンを削ったり、消したりしたい場合は、トーンのマスクを[消しゴム]ツールで消します。

また、描画系ツールを使って、透明色で消すこともできます。

他にも、はみ出した部分を[選択範囲]ツールなどで選択した状態で、[Delete]キー、もしくは[編集]メニュー→[消去]で消すこともできます。

POINT

トーンレイヤーの貼り足し・消しは、[塗りつぶし]ツールで塗りつぶすこともできます。

一度部分的にトーンを貼った後、同じレイヤーに[塗りつぶし]ツールでトーンを塗っていきます。[塗りつぶし]ツールのサブツールで[他のレイヤーを参照する]を選び、他のレイヤーに描かれた線画を参照しながら描画色で貼り足しや、透明色ではみ出したところを消していくと便利です。

3.トーンを削る

トーンをアナログのカッターで削るような効果を出したいときは、[デコレーション]ツールを使用します。

[デコレーション]ツールの、[カケアミ]に入っている[トーン削り用]や[雲ガーゼ]等のブラシを使用し、透明色で削るようにストロークします。

[カケアミ(トーン削り用)]

[雲ガーゼ]

POINT

[ペン]や[筆]ツールの場合、ブラシにぼかしがかかっている場合があります。

[レイヤープロパティ]のマスクの階調[あり]の状態で、ぼかしのかかったブラシで貼り足しや削りを行うと、トーンの不透明度が変化します。

階調[なし]にすると、トーンの階調を変化させずに消すことができます。

印刷に使用する場合は、マスクの階調を[なし]にしましょう。階調がついてしまうと、印刷のときにトーンがキレイに出ない可能性があります。

[4] トーンを貼り替える

貼ったトーンを貼り替えたいとき、トーンを他のトーンに置き換える方法と、プロパティパレットでトーンの設定を変更する方法があります。

①レイヤーパレットで、貼り替えたいトーンレイヤーを選びます。

②[素材]パレットで張り変えたいトーンを選び、[トーンの貼り替え]アイコンをクリックします。

別のトーンに貼り替えらえました。トーンを変えてもマスクは変化しないため、描画範囲はそのまま引き継がれます。

[5] トーンを調整する

貼り付けたトーンは、[レイヤープロパティ]パレットで、トーンの濃度や形状など、細かな設定の変更等を行うことができます。よく使う設定を紹介します。
※画面上に[レイヤープロパティ]パレットがない場合には、[ウィンドウ]メニュー→[レイヤープロパティ]を選択してパレットを表示させます。

①レイヤーカラー
トーンの表示色やトーンの表示を変更することができます。

②トーン線数
網点の線数を設定できます。数値が小さいほど網が大きなトーンになり、数値が大きくなると、網点が小さく細かなトーンになります。

スライダーを移動して、自由な数値を設定することができます。

また、プルダウンからマンガでよく使う線数を選ぶこともできます。

数値部分をクリックすることで、直接数値入力することもできます。

③濃度
トーンの濃度を設定できます。数値が大きければ大きいほど、濃いトーンになります。スライダーを移動して、自由な数値を設定することができます。

また、数値部分をクリックして、直接、濃度を指定することもできます。

④網の設定
網点の種類を設定できます。網の他に、万線やノイズ、アスタリスクなどにすることもできます。

■収録されている網点の種類・一例

⑤角度
網点の角度を設定できます。基本は45°になっています。

⑥ノイズのサイズ・係数
網点でノイズを選んだときに設定できます。

ノイズのサイズでは、数値が小さいと細かいノイズに、数値が大きいと大きなノイズになります。

ノイズの係数では、数値が上がるほど、ノイズの形が変化します。

⑦網点の位置
網点の位置を調整できます。Xで横方向に、Yで縦方向に移動します。網点の位置を移動したり、トーンを重ねたりするときに便利です。

⑧マスクの表現
マスクの表現を設定できます。[あり]に設定すると、ぼやけたブラシで階調がつきます。印刷するときは、階調は[なし]に設定します。

≪  フキダシをつくろう!-フキダシ…  |  トーンの使い方・基本トーン編  |  トーンがモアレないデジタルマ…  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
マフモフ 2014/11/16 07:20
とてもわかりやすいです! 参考になります。
CPおじさん 2014/10/15 00:37
とても便利ですよね、使ってみます。
やまおう 2014/10/09 23:01
わかりやすい!
人気のタグ

アシスタント背景美塾 画像データの読み込み ベクターレイヤー イラスト マンガ イラスト・マンガ 中級者 初心者 メイキング CLIPSTUDIO_PAINT デコレーション 仕上げ 機能解説!トラの巻 画像素材 ブラシ オリジナル素材の作成 ペン ペン入れ カマキリマイ PRO 色調補正レイヤー エアブラシ 直線 閉領域フィル テクスチャ 色塗り 下塗り スキャン アナログ併用 EX ラフ パース定規 CLIP_STUDIO 3Dデータの読み込み 3D素材 3D 下描き ベジェ曲線 3次ベジェ 2次ベジェ つちもちしんじ 自動選択 グラデーション 背景 筆圧 OpenToonz 影指定 色トレス線 実線 アニメ アナログ ガウスぼかし ゴミ取り 塗りつぶし マーカー 画用紙 トレース台 囲って塗る 色混ぜ トーンレイヤー 背景メイキング 下描きレイヤー 平行線定規 同心円定規 定規レイヤー なーこ 投げなわ選択 厚塗り トーンカーブ コントラスト 動画 Palmie ソフトライト オーバーレイ 乗算 設定 コピー本 同人誌 制作の流れ 保存・書き出し 折れ線選択 レイヤー操作 装飾 4コマ漫画 4コマ 芳村拓哉 LINEスタンプ オカヤマ テキスト 図形 ラスターレイヤー ベクター線つなぎ ベクター線単純化 制御点 アニメーションスタンプ ショートカット 起動・終了 書き出し レイヤーマスク