[5] 厚みのある身体にする

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 30761回 総合評価 : 4件

身体のバランスが取れた!と思ったら、”板人間”に奥行きを付けて、箱人間にアップグレードします。

(1)身体の面を全選択します。[オブジェクト]パネルの「Body」オブジェクトを[Shift]キー+クリックします。

(2)そのまま、コピー&ペーストをしてオブジェクトを複製します。

(3)その後、[選択部処理]メニュー→[面を反転]をして、裏を向いた面を作ります。

 

(4)[コマンド]パネル→[押し出し]を選び、身体を背中側から見て選択中の面をドラッグし、面に厚みを作ります。厚さは眼見当で。

 

(5)今の状態では、身体の中心に余分な面が出来てしまっています。ミラーリングの際に邪魔になるので、今のうちに削除します。正面から範囲選択で身体の中心の面を選択し、[Delete]キーでこれを削除します。

 

(6)裏側面のオブジェクトを、[Ctrl]キーを押しながら「Body」オブジェクトをドラッグして[Body]オブジェクトに合成します。

 

その後、[オブジェクト]メニュー→[近接する頂点をくっつける]を行い前後の頂点を張り合わせます。
※くっつける距離は「0.00」で

コメント
comment 2017/06/17 14:22
って言いながら、選択を洗濯とかミスってるけどね自分も。
comment 2017/06/17 14:17
押し出しの際にただクリックだけでは選択が解除されてしまうし、中心の面の削除の画面に用に、辺と面が一緒に表示されている画面は当たり前には出ない。 全洗濯もShift+じゃなくAlt+だった。 いい情報なだけに、説明がめんどくさくなったのか端折ったり、説明をミスしている個所があるのは残念。 それとも、単にバージョン違いによるもの???(うちのはVer3.1.6登録なし)