提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 44884回 総合評価 : 13件

それでは3DCGで作成すると、どのようなメリットがあるのか?これはロボットアニメを引き合いに出すのが一番良さそうですね・・・
ロボットは複雑な形をしている事が多く、走りなどのアニメーションをさせる場合、パースやポーズの変化から作画がとても大変です。
細かいパーツを、位置情報の変化に合わせて、ゆがまないように描いていくのはとても骨の折れる作業です。そのような工程を経て2Dの(手描きの)ロボットアニメーションは完成されます。

それに対して3DCGロボットアニメーションはというと・・・、まずロボットを「モデリング」します。モデリングとは現実世界にある立体物、たとえば超合金ロボの形をコンピュータ上に作って、3DCGで扱えるようにする工程だと思ってください。
3DCGでモデリングされたロボットは一度作成してしまえば、どの様な角度からでも絵を出力する事が出来ますし、関節を回転させることでポーズも自由に付ける事が出来るのです。3DCGツールはこういった一連のポーズや動きを動画として出力することも出来ます。

つまりロボットを3DCGで「モデリング」してしまえば、何度も作画する手間を省け、アニメーションに費やす時間を大きく節約する事が出来ます。また、パース崩れや作画ミスが起こることもありません。
3DCGのメリットは、モデリングされたモデルの使いまわしの容易さ、そして絵を出力する際の安定感でしょう。
当然モデリングには大きな時間が必要だったりもしますが、何度も登場するようなロボットであれば省力化に大きく貢献してくれるはずです。

2Dアニメーションが劣っていると言う気は全くありませんが、ロボット、車等のアニメーションを作成する場合、3Dアニメーションが2Dアニメーションに対して大きなアドバンテージがあることが容易に想像できると思います。

≪  [1] 3DCGの基礎知識  |  [2] 3DCGのメリット  |  [3] 3DCGのワークフロー  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
だみだみん 2013/08/25 06:34
勉強になります
人気のタグ

要修正古情報 大変良くできた機能です せんせん 近接する頂点をくっつける 頂点の位置を揃える ナイフ オブジェクト設定 対称編集 拡大 ショートカットキーの設定 環境設定 移動 回転 フリップ 面の反転 EdgeExtrude オブジェクトの複製 範囲 曲面・ミラーのフリーズ 材質設定 押出 複製 面に現在の材質を指定 ワイヤー モデリング 面の生成 等比変形 隠した面を表示 面を一時的に隠す スイッチ反転 下絵 UV obj ファイル出力 IllustStudio連携 UVマップ作成 UV編集モード マージ 自動展開 格子変形 ローカル ミラーリング ローカル軸 曲面制御 テクスチャ 球面マッピング 円柱マッピング 平面マッピング 未着色面に材質を割り当てる 材質パネル 基本図形 曲面化 小物ではじめよう!モデリング入門 Metasequoia 対称 OBJExport 面を反転 Lines Delete 面の方向を統一する 全て選択 頂点の位置を揃える] 保存 ファンクションキー 模様 ComicStudio連携 回転体 面の反転] 隠面表示] 面を隠す 照光 表示 編集オプション コマンド 編集 システム mqo 3Dでキャラクターを作ってみよう! やり直し 取り消し ショートカット 視点の設定 オブジェクト オブジェクトパネル スケール PSD TGA BMP JPG 基礎知識 ポリゴン 1画面表示 三面図表示 視点 画面操作 読み込み Direct3D OpenGL 入門モード 初期設定